**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ちょっとご無沙汰しました

気がつくともう1月も月末。
このブログも3か月ちかく更新せずにいたのに、毎日見に来てくださる方もいて
本当にありがたいなぁ~と思っています。

ブログを再開して真っ先におしらせしたいコト

奈良きたまちに、新しいお店がOPENします!

     アカトキ


はじめまして『アカトキ』です。

  
常人も 起きつつ聞くそ ほととぎす この暁(あかとき)に 来鳴く初声
                              (大伴家持)

じっと朝を待つ大切な準備の時間 そんな風にゆったり季節によりそい
うつくしい時間をすごしていただきたいという思いを込め 万葉集にも詠まれたことば
暁『アカトキ』と名付けられたお店です。

2014年2月1日(土)11時 OPEN!
やさしいスープとお菓子をご用意して おまちしております。

私のお友達ふたりがはじめる小さなお店
とってもナチュラルで素敵なふたりが、どんなお店につくりあげていくのか
いまからとても楽しみです。

場所はコチラ↓
アカトキ -1

2月1日には私もお手伝いに行きますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

スポンサーサイト
00:00 | 日々是好日 | comments (5) | edit | page top↑

彩りの秋

赤く色づいたナンキンハゼや 目の覚めるような銀杏の黄葉に
はっとさせられる今日この頃。
季節のうつろいの速さに、ちょっととまどっていいます。笑

猛暑の夏を過ごした年の紅葉は ことに遅れると、お聞きしましたが
今年の紅葉はどうでしょうか。

IMG_0284-koyo2013.jpg

飛火野から春日野園地はナンキンハゼの紅葉真っ盛り。

IMG_0276-koyo2013.jpg

この時期は、牡鹿の決闘が見れたり、
鹿を相手に修学旅行生の珍行動(?笑)が見れたりと
奈良ならではの面白さに出会えますね。

すっかり恒例となった奈良乙女部の紅葉茶会
そろそろ考えなくては♪

00:00 | 季節をかんじて | comments (4) | edit | page top↑

HANARART2013

深みゆく秋景色 
奈良はいま、正倉院展をはじめ 社寺の特別拝観や美術館の
特別展など“芸術の秋”満載です。

奈良・町屋の芸術祭 「HANARART2013」

奈良県内の8つのエリアで開かれている芸術祭ですが、
毎回 たくさんの方が訪れる人気のイベントになってきました。

今回 奈良市内で開催されているのは「奈良きたまち」
奈良乙女部 美術部顧問(顧問に昇格!)の奈良倶楽部さんも
「画家 tani*kisako」で参加されています♪

Letter20131107.png

奈良きたまちにある「kohakucafe」の2Fで催されている
『tani*kisako it's a small world』と
『上村恭子 あおによし 寧楽旅絵巻』

IMG_0254-kitamachi.jpg

taniさんの作品はまさにポジャギ!
あふれる色彩、リズミカルなタッチ、ベールがかかったような透明感。

IMG_0249-kitamachi.jpg

上村さんはとても女性らしい繊細さとエッジのきいた作風が
とても魅力的。

taniさんの部屋と上村さんの部屋
ふたつの空間にそれぞれの個性が息づいているのですが
おふたりとも優しい雰囲気の作風で、その場にいると
とても癒されるかんじ。

お訪ねしたのが夕暮れ時だったこともあり、窓から差し込む
秋のやわらかな光が、ふたつのお部屋を包み込んで
本当に素敵な展示でした。

奈良・町屋の芸術祭 「HANARART2013」
『tani*kisako it's a small world』『上村恭子 あおによし 寧楽旅絵巻』
11月10日(日)まで。
00:00 | 奈良を楽しむ | comments (2) | edit | page top↑

神無月

おひさしぶりです。

「しをんさん、どこか具合でもお悪いんですか?」と
メールをいただきました。

いえいえ、とっても元気にしております^^

9月は奈良乙女部の部活動ではじまり、奈良倶楽部さん25周年記念
イベントに参加したり、盆踊りにお月見と楽しいこと満載でしたのに
ブログアップしないまま10月になってしまいました。

覚書のつもりで のちほどアップする予定ですが、私のことですので
いつになるやら。。。

さて、今日は京都へ出かけたのですが、近鉄電車に乗ってびっくり。
中吊にTAKARADUKAの公演ポスターが!

近鉄といえばOSKですものね。
まさか近鉄電車の中で、壮さんとかなめちゃんにお会いできる日が
くるなんて驚きです。

「なんだか阪急電車みたい♪」ムフフとひそかに喜んでいたら
子やぎから写メール。

  0-kintetu.jpg

ちなみに奥にある近鉄さんのポスターには
宝塚OGの壇れいちゃん♪


そんな神無月のはじまり。

00:00 | 日々是好日 | edit | page top↑

白鳳の貴公子

IMG_0129-koufukuji.jpg

東京藝術大学大学美術館で9月3日より開催されています
興福寺創建1300年記念「興福寺 仏頭展」

国宝「木造十二神将立像」や、浮彫の最高傑作として有名な
国宝「板彫十二神将像」など、東金堂を中心とした興福寺の仏教美術品が
数多く展示されています。

写真の奥に映っているのが、奈良 興福寺東金堂ですが、木造十二神将立像は
展覧会に出張中ですし、須弥壇の工事のため閉扉されていますので
ご注意くださいね。

「興福寺 仏頭展」というくらいですからこの展覧会の目玉は
国宝「銅造仏頭」

昭和12年に東金堂須弥壇下から発見され、旧山田寺本尊の薬師如来の
頭部と伝えられ“山田寺仏頭”と呼ばれてきましたが、今回 展覧会の
HPを見ますと、いまは山田寺仏頭という言葉は使われていないようですね。

IMG_0141-koufukuji.jpg

それはさておき(おいてしまっていいんでしょうか・・・)
今回 「仏頭展」のイメージキャラクターに就任したのが、
元宝塚歌劇団・宙組トップスターの大空祐飛さん!

凛とした眼差しや立ち振る舞いから"白鳳の貴公子"と呼ばれている
「仏頭」のイメージに重なるそうな。

去年退団されて、これからどんなお仕事されるんだろうと思っていましたが
仏像のイメージキャラクターになられるとは びっくりしました。

音声ガイドで一部解説もしていらしゃるそうですが、やっぱり男役路線で
話されるのでしょうね。
ちょっと聴いてみたいかも^^


*興福寺創建1300年記念 国宝「興福寺 仏頭展」
             ・東京藝術大学大学美術館
             ・2013年9月3日~11月24日
    
00:00 | 博物館・美術館 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。