**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp
カテゴリ:着物まわり
--.--.--
09.10.2013
07.25.2013
06.14.2013
01.15.2013
01.13.2013

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

初秋 ひとえの季節

先週末、国際奈良学セミナーハウスで催された
「光象展」に行ってきました。

様々な分野の作家さんたちが集まって開かれるこの催し。
作品にまつわるお話をお聞きしながら、じっさい手に取って
作り手さんの思いを感じることのできる貴重な機会。

「光象展」の様子は、お友達のブログ こちらこちら
見ていただくとして・・・^^

夏のまぶしさが しだいに和らいできたこの季節
夏衣から単衣へ 着物も次の季節へとうつってきました。

page-hitoe.jpg

大好きな単衣の季節
「光象展」にご一緒した京都支部長のこの日の装いは
流水文様の型染めの小紋に「スクリュー」の銘のある
八寸名古屋帯。

そしてお草履は、以前ブログで拝見してとっても気になっていた
ダークグリーンのホースヘアーのお草履。

いまのような季節の変わり目は小物選が難しいのですけど、
色といい素材感といい、繊細なこの季節にぴったりで すごく素敵!

着物でお出かけしてみたくなる・・・そんな季節

「秋になったら、着物でお出かけしてみたい。」
「いちど着付けをきちんと習ってみたい。」と思っていらっしゃる方

奈良乙女部着付け教室は随時 募集しております。
お気軽にお問合せください。




スポンサーサイト
00:00 | 着物まわり | edit | page top↑

浴衣レッスン

先月から浴衣の着せ付けのレッスンをはじめました。
普通の着物はずいぶん慣れてきたけど、実のところ
浴衣はちょっと苦手。

「浴衣は簡単!」という声もよく聞かれますが
お襦袢をきちんと着て、それに添わせるように着物を
着ることに慣れているので、お襦袢のない浴衣を
きれいに着ること(着せること)を難しく感じてしまうのかも
しれません。

半幅帯もしかり。
シンプルなものほど、美しく仕上げるには
センスとテクニックが必要なのでしょうね。

IMG_9800-yukata.jpg

浴衣ブームが続いていて、女性のみならず男性の浴衣姿も
多く見かけるようになってきました。

今年は息子にも着せてあげようと思い 男物の浴衣を出してみたら
ありゃ、着丈も裄もツンツルテン!

義母さんが送ってくれた浴衣だったので、てっきり夫の浴衣と
思い込んでいたけど、どうやら違うみたい。
義父も大きな人なので、この浴衣はいったい誰のもの?笑

00:00 | 着物まわり | edit | page top↑

夏衣

IMG_9625-natukimono.jpg

まだ6月半ばというのに、まるで梅雨が明けたような暑さですね。

今日は家でゆっくりできる時間ができたので、夏きものの長襦袢や
小物合わせを もう一度 再確認。

2009年和楽6月号の森田空美先生の
〝夏4か月の森田流「洗練小物合わせ」一覧”は、とてもわかりやすく
毎年 夏きものの季節になると参考にしています。

今年 誂えた“絹の紋紗のお襦袢”
張りのあるしゃりっとした素材感は、纏った時の感触がとてもやさしくて
暑い夏を涼やかに過ごせそう。

「紋紗のお襦袢に駒絽の半襟」

洗練されたお洒落着の小物あわせ、またひとつ勉強になりました。
00:00 | 着物まわり | edit | page top↑

成人式

1月14日、娘も無事 成人式を迎えました。


IMG_5947 - seijinshiki


朝 美容院で髪をセットしてもらい、急いで家に戻って
振袖の着付けです。

先生にギリギリまで、みっちり指導していただいたおかげで
とてもスムーズに着付けることができました。


IMG_5942 -seijinshiki


「お母さん、今日とっても上手!」と娘のおだてに乗りながら
なんとかうまく仕上げられてホッとひと安心。


      IMG_5959 -seijinshiki


髪には京都・十三やさんでえらんだ「つまみかんざし」
小物も時間をかけて選びました。


あいにくのお天気だったけど、先生のアドバイスで
雨対策もバッチリ!
無事 成人式の会場に到着。


成人式終えて帰ってきた娘
「振袖、脱ぎたくないよ~!」の言葉、嬉しかったなぁ。
またいつでも着せてあげるね♪


IMG_5934 -seijinshiki


娘の晴れ姿を思い浮かべながら、支度を整えたこの一年。
娘の成長の喜びを、晴れ着を揃えながら
味わうことができました。

私の母もこんな気持ちで準備してくれたのかしらと
胸がいっぱいに・・

本当にいい記念になりました。


00:00 | 着物まわり | comments (22) | edit | page top↑

刺繍半襟

成人の日を前に娘の長襦袢に半襟を
付けました。
桜の模様の白の刺繍半襟

IMG_5921-hameri.jpg

着付けの稽古で汚れるのがこわくて、
ずっと塩瀬の半襟のままだったけど、
本番を前に半襟を付けかえると襟元が
ぐっと華やかになりました。

小さく生まれ保育器ベビーちゃんだった娘
初めて袖を通す振袖は、着丈も裄も私より
大きいんですもの。

おじいちゃん、おばあちゃん、先生方
お世話になったたくさんの人に感謝・・・
00:00 | 着物まわり | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。