**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

美味しい旅***かえり道***

IMG_4622 - awaji

たくさん食べて、のんびり楽しんだ四国の旅。

IMG_4624 - awaji
(もうすっかりクリスマス)
最後は「淡路ハイウェイオアシス」で、お買いものしたり
夜景を楽しんだり。

IMG_4627 - awaji

七色に光る明石海峡大橋

IMG_4630 - awaji

大観覧車の前で思い出を写真におさめ、この旅も終わり。

おだやかな気候、自然が豊かで、美味しいものがいっぱいの
四国は本当にいいところでした。

心残りは、鰻を食べ忘れたコトかな。
ま、それは次のお楽しみということで^^

スポンサーサイト
00:00 | | edit | page top↑

美味しい旅***牧野植物園***

IMG_4611 - makino

高知が生んだ世界的植物学者・牧野富太郎博士の偉業をたたえ、
博士の生まれ故郷に作られた牧野植物園

自然の花や草が大好きなので、牧野植物園にはぜひ一度は
行ってみたいと以前から思っていました。
今回は念願かなって訪園です。

まず向かったのが、2010年にオープンした温室「碧の宝石箱」

page-makinoshokubutuen2.jpg

天井高くまで鬱蒼と葉が茂り、熱帯のジャングルに迷い込んだ
ような緑の空間には、珍しい果樹や色鮮やかな花がいっぱい。

     IMG_4539 - makino

花と実りの時期を迎えていたバナナやマンゴーなど、高い
木の上でたわわに実っている様子を目にしたときは
ちょっと感動。

page-makinoshokubutuen5.jpg

温室のほかにも、五台山の自然を活かした園地には、土佐の植物を
集めたコーナーや、博士ゆかりの野生植物など約3,000種が四季を
彩っています。

page-makinoshokubutuen1.jpg

ノジギクやキンモクセイ、ノハナショウブなど、なじみの花たちも
博士が命名したものだそう。
秋の茶席でも時折見かけるジョウロウホトトギスも、牧野博士が
名づけ親。

IMG_4701-makino.jpg

あまりの気持ちの良さに、すっかり長居をしてしまった牧野植物園。
植物には心をなごませてくれる力がありますね。
豊かな自然に囲まれ、語りかけるように咲く草花にいやされた
ひとときでした。

00:00 | | edit | page top↑

美味しい旅***塩タタキ***

今回の旅のいちばんの目的は“塩タタキ”を食べること。

お魚が大好きなので、鰹の美味しい季節には何度も食卓にのぼる
鰹のタタキですが、“たれ”ではなく“塩”でいただくタタキは
初めて。

新鮮だからこそ味わえる、美味しい塩タタキを求めて向かったのは
商店街の一角にある「ひろめ市場」


IMG_4520 - kouchi

てっきり小料理屋さんみたいなところと思い込んでいたので
ひろめ市場の外観におもわず「えっ!ここですか??」

“たっすいがは、いかん!キリンラガービール”
“やっぱりアサヒのスーパードライぜよ!”
こんなところも郷土色満載^^

ビニールのカーテンをくぐるとそこは別世界。
なんとも美味しい匂いが漂っていて、一気にテンション
上がっちゃった^^

高知の郷土料理をはじめとして、居酒屋さん、お寿司屋さん
洋食屋さんに中華のお店。一品料理のお惣菜のお店もあれば
イタリアンにバル、インド料理、韓国料理のお店まであるんです。

お酒の飲めるフードコート?みたいな?
とにかくフロアが広くって、その雰囲気だけでも楽しくお食事できそう。

さあ、お目当て「やいろ亭」の“塩タタキ”
ドーンといっちゃいましょう!

IMG_4522 - shiotataki

わさびとにんにくスライスをたっぷりのせて、かぼすを絞って

IMG_4524 - shiotataki

「いただきま~す♪♪」

にんにくの天ぷらにガーリックナン、餃子と手羽先
普段はちょっと臭いを気にしちゃうお料理ばかりだけど
この日はいいんだもんね~みんな臭いもんね~


page-shiotataki.jpg

なんて、
お酒がずいぶんすすんだのは誰~れだ。笑

お酒の飲めない私はひたすら“塩タタキ”を食べる食べる。
一人前じゃ足らなくて追加をたのんだら、もう売り切れ。

そんな殺生な~と、満足しきれない私たちは
翌日のお昼も、塩タタキを求めひろめ市場へ足を運んだ
のでした。


つづく・・・・

00:00 | | edit | page top↑

美味しい旅***龍馬のふるさと、高知***

高知に到着。駅前で出迎えてくれたのは、幕末の志士 坂本龍馬
武市半平太、中岡慎太郎の巨大な三志像。

IMG_4494 -kochi

志国高知なんて言葉もあるんですね。

IMG_4519 - kouchi

高知といえば坂本龍馬というくらい、町のどこもかしこも
龍馬さんだらけ。

高知へ来たからには、龍馬さんゆかりの地も訪ねたいと
桂浜へ向かいました。

pagekaturahama.jpg

桂浜の龍頭岬に建つのは、太平洋をじっと見すえる坂本龍馬像。
想像よりはるかに大きくて、ちょっとびっくり。
高知の人って大きい像が好きなのかしらネ。

IMG_4508 - katurahama

心地よい海風に身を任せ砂浜を散策。

IMG_4511-katurahama.jpg

砂に足をとられながらも、心は童心に戻って旅を満喫するマダムたち^^
さあ、食後の運動(食前かな?)はできたかな?
そろそろアレに行きましょうか。


00:00 | | edit | page top↑

美味しい旅 ***うどん県 香川***

この旅の楽しみのひとつが“讃岐うどん”の食べ比べ。
香川は うどん県ですものね。

お目当てのおうどん屋さんに行くと、お店の前には長~い行列。
とっても人気のあるうどん屋さんみたい、これは期待できそう♪

IMG_4479 - udon

天ぷらを揚げるおばちゃんの見事な手さばきを見ながら
並ぶこと20分あまり。
セルフうどんのお店って初めて!なんだかわくわく~

page-udon1.jpg

順番がきたらおばちゃんに、半玉、1玉、2玉・・いう具合に
食べたい量をいうと、ハイっとどんぶりに入れてくれます。
それを持ってお出汁、トッピングのコーナーへ。

お好みでうどんを温めたり、ねぎやしょうがをどっさり
のっけたり。
さあ、いただきまーす。

IMG_4484 - udon

おばちゃんが揚げてたアツアツの半熟卵の天ぷらと
ちくわの天ぷらももちろんいただきました^^

澄んだお出汁の味、しっかりもちもちのうどん
美味しくて、おまけに半熟卵の天ぷらがもう絶品!
いや~行列に並んだ甲斐がありました^^

これだけでお腹はほぼいっぱいなのだけど、せっかくうどん県に
来たのでもう一軒。(ひゃー!笑)

IMG_4488 - udon

もうダメというくらい満腹になって、さあ次は土佐・高知へ!
00:00 | | comments (4) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。