**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

浮見堂 百日紅の花

久しぶりに自転車で奈良公園へ。

   IMG_9826-ukimidou.jpg

浮見堂を通りぬけるいつものコースは いま百日紅の花が満開です。

風が吹くたびに、砂糖菓子のような花がふわっと散って とてもきれい。

雷雨のあとの蒸し暑さ 湿り気をふくんだ風がまとわりつくたび
自転車で来たことを すぎーく後悔したけど、百日紅の花吹雪が
ちょっぴり慰めてくれました^^


スポンサーサイト
00:00 | 花便り | edit | page top↑

春日大社 砂ずりの藤

奥飛火野から飛火野、そして春日大社へ。
参道の灯籠にも藤の花

IMG_9124-fuji2013.jpg

春日大社直会殿前には有名な「砂ずりの藤」

IMG_9129-fuji2013.jpg

美しい藤の花穂が長く垂れ下がり地面の砂をするほど
伸びることから、そう呼ばれています。

IMG_9130-fuji2013.jpg

樹齢800年以上の古木で、鎌倉時代に書かれた絵巻
「春日権現験記」にも、現在と同じ場所にあったことが
書かれているそうです。

4月27日に出かけたときは、まだ蕾も多くまだまだ
これからといったところ。
砂ずりの藤は、GW中に満開を迎えそう。

IMG_9135-fuji2013.jpg

今年は野生の藤がとても美しいですね。

春日大社本殿では、回廊の扉を開けて御蓋山に咲く山藤を
間近に見られる特別参拝も行われています。

00:00 | 花便り | edit | page top↑

藤色に染まる奥飛火野

連休初日は〝ささやきの小径”から奥飛火野へ。

私のお散歩コースは、地図にものっていない道なき道を
ズンズン歩いていくのだ^^

IMG_9073-fuji2013.jpg

春日の森の中、見上げると新緑を薄紫に染めてる野生の藤

IMG_9088-fuji2013.jpg

そして大好きな場所、奥飛火野 

IMG_9097-fuji2013.jpg


初夏の風に静かにゆれる藤波の美しかったこと。


IMG_9108 -fuji2013

 藤波の 花は盛りに なりにけり 平城の京を 思ほすや君
                       (大伴四綱 巻3 330)

IMG_9078 -fuji2013

00:00 | 花便り | edit | page top↑

萬葉植物園 藤の園

IMG_9044-fuji2013.jpg

そろそろ気になる、奈良公園の藤の花。

IMG_9047 - fuji2013

先週、着付け教室の前に、萬葉植物園にある『藤園』に
行ってきました。

IMG_9046-fuji2013.jpg

この日(24日)は、早咲きの藤の花が まだ五分咲きと
いったところでしたが、藤の園にほのかにただよう芳しい香りに
初夏の訪れを感じる、そんな一日でした。
00:00 | 花便り | edit | page top↑

桜暦2013~奈良八重桜その1~

IMG_8759-sakura2013.jpg
                           (御衣黄 4月14日転害門近くで) 

奈良の桜の時期はとても長く、3月半ばの氷室神社の枝垂れ桜から
4月中頃を過ぎてから咲き始める八重桜まで、一か月以上も
楽しむことができます。

4月14日に奈良倶楽部さんで催された第2回ティータイム茶論
「かぎろひさんと歩く東大寺境内桜巡り」では奈良八重桜の会
会員でいらっしゃるかぎろいさんに、奈良八重桜にまつわるお話を
色々とお伺いしながら訪ねて歩くという素敵な企画でした。
 
 『いにしえの 奈良の都の八重桜
            けふ九重に にほひぬるかな』

伊勢大輔が和歌に詠んだ奈良の八重桜

奈良八重桜とおぼしき桜が登場する文献を、丁寧に解説して
いただいたあと、奈良倶楽部オリジナル「見どころ散策MAP」
持って、東大寺境内~興福寺へと桜めぐり♪

IMG_8765-sakura2013.jpg

東大寺大仏殿の西にある桜は、知足院の奈良八重桜の直系種
なのだそう(遺伝子レベルで!)

IMG_8791-sakura2013.jpg

かぎろいさんと歩いたこの日
奈良八重桜は蕾をほんのりと紅色になってはいたものの
残念ながら花弁を開いた花はまだありませんでしたが
花開く時を待つ楽しみが、大きくふくらんだ一日でした。


00:00 | 花便り | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。