**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp
カテゴリ:小さな食卓から

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

無花果タルト

大玉でとってもジューシーなイチジクを、たくさん頂きました。

IMG_0084-ichijiku.jpg

半分は赤ワインのコンポートにして、半分はタルトに。

IMG_0086-taruto.jpg

せっかくなので、おもいっきり!

・・って、ちょっとのっけ過ぎかな^^
イチジクはほんのいっ時の楽しみですものね。

ふふ、満足じゃ~♪



スポンサーサイト
00:00 | 小さな食卓から | edit | page top↑

ドライトマト

IMG_9805-tomato.jpg

今年 大豊作のミニトマト!

真夏のカンカン照りを利用して、せっせと“ドライトマト”を
作っています。
水分がぬけると味がギューッと濃くなって、独特な美味しさ。

来週はこのドライトマトを使って「ピザ」を焼く予定です^^

00:00 | 小さな食卓から | edit | page top↑

食べて楽しむ春

IMG_8327-fukinotou.jpg

今年、作りそびれていた「ふきのとう味噌」
先日 生駒で、山形産のふきのとうを発見。
(ひとパックにたっぷり入って298円ナリ!)

ふきのとうは、たっぷりのお湯でゆでてから
水にとってさらし、細かく刻んで、ごま油で炒め
お味噌、酒、みりん、、お砂糖で味付け。
お鍋の中で、ぽってりするまで練ったらできあがり。

IMG_8475-fukinotou.jpg

お味噌の香ばしさに、ふきのとうの香りとほろ苦さが
加わった春の味。

今まで苦くて食べられなかった子やぎ。
「めっちゃ美味しい!」と、ごはんがすすむこと。笑
やっと大人の味覚になったのね^^

先週 お訪ねした法華寺では、花を咲かせたふきのとうを
たくさん見かけたので、今年はもうあきらめていたけど
山形から届いたふきのとうで、春を味わうことが
できました。
東北もそろそろ桜が咲く頃かなぁ。
00:00 | 小さな食卓から | edit | page top↑

できたて あんこ

IMG_7195-anko.jpg

お彼岸にたくさん小豆を煮いて、半分は粒餡にして牡丹餅に
半分はこし餡をつくりました。

作りたてのあんこ
そのまま、お団子にのせて~

IMG_7194-anko.jpg

まだ温かいあんこを、白玉のおだんごにぽってりとのせて^^
この食べ方が、小豆の美味しさをいちばんシンプルに
味わえる。

IMG_2848-sakuramochi.jpg

翌日のおやつは桜餅
やっぱり、こしあんと道明寺粉の桜餅がいちばん好き♪
00:00 | 小さな食卓から | edit | page top↑

春色モンブラン♪

あすかルビーは、みずみずしくて甘酸っぱい
奈良の苺。
そのままも美味しいけれど、ジャムやソースにして
お菓子に使っても、とっても美味しい。

page-ichigo2013.jpg

苺のクリームをたっぷり味わいたくて
今日は苺のモンブランを作りました。

可愛いピンク色のケーキ

IMG_6956-ichigo2013.jpg

苺の季節は思う存分、苺尽くしなのだ^^

00:00 | 小さな食卓から | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。