**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp
2005年 10月
09 | 2005/10 | 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

「遊 中川」」季節限定商品

  1296568359.jpg

鳥獣戯画模様の麻の小さな巾着袋に
京あめ処「豊松堂」さんの「宇治の石・千鳥切り」が入っています。

次回は柊模様の巾着になるそう
中身はお楽しみ!
スポンサーサイト
21:45 | お気に入り | edit | page top↑

秋の京都


朝からとてもよいお天気。
週間天気予報では金曜日は“雨”マークだったのに
雨傘じゃなくて日傘を持って京都へ。

今日お訪ねしたお寺は大徳寺の塔頭興臨院と総見院そして光悦寺

興臨院と総見院は普段非公開の塔頭でいずれも禅味あふれる佇まい
光悦寺は侘びた茶室や庭園に本阿弥光悦が貫いた美意識が息づいている

鷹峯の山並みももうすぐ紅葉に染め上げられそうです。
19:21 | 京都 | edit | page top↑

奈良市書道美術館

朝から小雨が降り、肌寒い一日。
午後から書道美術館主催の文化講座に行く
一緒に申し込んだオットは、お仕事で欠席

  10007636140_s.jpg

日比野光鳳先生「京都のかな書の流れ」の講義

学生の頃から、古筆をもとにして新たな書を作り上げている
日比野五鳳先生の書が好きでした。
根底(心)に強いものがありながら、やわらかい表現
やっぱりすごい。

日比野五鳳先生が強い影響を受けたという、出雲路敬通先生。
この方の書をもう少し見てみたい。
****
「古今集1100年、新古今集800年記念 和歌と美術」

去年の秋、曼殊院で見た古今和歌集のレプリカ
今年は本物が見られます。

21:34 | 博物館・美術館 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。