**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp
2013年 01月
12 | 2013/01 | 02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

旨みたっぷり!

お友達の美味しそうなブログを見て、
早速「レシピ、教えて~」とお願いした
絶品パエリア。

IMG_5464-paeria.jpg

魚介の旨みたっぷりで、サフランの香りが
食欲をそそります。
もうすっかり我が家の定番料理になりました。

乙女部忘年会にもお出ししたんですけど、
これ一品でテーブルが華やかになるし、
材料さえ揃えれば、簡単に作れるのが嬉しいわ♪

IMG_5469-paeria.jpg

菫ちゃん、今度 乙女部の料理サークルにも
特別講師で来てくれないかしら。

築地で仕入れた新鮮な材料持参で、お願いしまーす。
なーんてね。笑


スポンサーサイト
00:00 | 小さな食卓から | edit | page top↑

寒仕込み

ずっと作ってみたかった自家製のお味噌に
今年はじめて挑戦しました。

NHK「きょうの料理」で、先週 放送された
河合真理さんの“みそ作り”

大豆は少なくても1キロ以上使わないと、
お味噌は作れないと思っていたので、500gの
大豆でもできる味噌レシピに、ちょっと感激。

これなら失敗しても被害は最小限だし(?笑)
労力もそんなにかからずにできそう、なーんてネ^^

page-miso2013.jpg

やわらかくゆでた大豆をつぶして、ちょうどいい温度に
さましたら、よくもみほぐした米麹と塩を混ぜて。

かたさをみながら大豆のゆで汁で調整、みそ玉を作って
容器へ強く投げ入れて空気を抜きます。

粗塩を振り落し蓋、重しをして、あとはねかせて
発酵、熟成するのを待つだけ。

IMG_6119-miso2013.jpg

寒いこの時期に作ると、ゆっくりと熟成するので
コクと甘みのあるお味噌になるのだそう。

育つのをゆっくりと待つ楽しみ。
3ヶ月後、我が家のお味噌はどんな風に育って
くれるのかなぁ~。

00:00 | 小さな食卓から | edit | page top↑

雪化粧

昨夜からはらはら降り積もった雪で、
今朝は真っ白な雪景色。

IMG_6121 - yuki2013

山焼きが終わったばかり、昨日は真っ黒な
山肌を見せていた若草山も雪化粧しました。

IMG_6123-yuki2013.jpg
                              (ほうれんそう)
畑のお野菜も綿帽子をかぶって。

IMG_6130-yuki2013.jpg
                               (いちご)
きゅっと引きしまった冷たさが、清々しく
感じられる冬の朝。
00:00 | 季節をかんじて | edit | page top↑

若草山山焼き

IMG_6084 - yamayaki2013

奈良の冬の風物詩 若草山の山焼き
今年も花火とともに、冬の夜空を鮮やかに彩りました。

今年もご近所さんが集まって、みんなで楽しく
花火鑑賞会。

    IMG_6094 - yamayaki2013

「わー!きれい!!」「鹿の花火だー!」
小さな子供たちのかわいい歓声に、大人たちも
一緒になって大はしゃぎ。

IMG_6099-yamayaki2013.jpg

後半は尺玉花火の連続と特大のスターマイン。

それにしても、なんて風の冷たい夜だったでしょう。
カメラを持つ手もかじかんで、もう途中から
「写真なんてどうでもいいよ~」っとなってしまって
山焼きが始まってすぐ、スッタコラサッサ~と
退散いたしました。

山焼きの様子は、1000枚近く撮影したとおっしゃる
こちらの方が(そのうち?)とっても綺麗な写真を
アップしてくださるでしょう。

ま、そんな感じ。笑
00:00 | 奈良を楽しむ | edit | page top↑

リラックマ オムライス

IMG_6063-omuraisu.jpg

奈良乙女部 お料理班メンバーすずさんの“オムライス”写真に
ノックアウトされて、早速 まねっこしてみました(*^o^*)

これを出された息子の反応・・・
神妙な顔していたので、子やぎが「どうしたの?」と聞くと

「なんだか食べるのがもったいなくて」

あらら、24歳男子のなんともラブリーなお返事。笑


00:00 | 小さな食卓から | comments (2) | edit | page top↑

柚子マーマレードとガトーショコラ

IMG_6018-yuzu.jpg

朝から柚子のマーマレード作り。
柚子って本当にいい香り♪

マーマレードをお鍋にかけながら、今度は
今日のブレイクタイムのおやつ作り。

チョコレートが食べたかったので(←自分が。笑)
ガトーショコラを作ることに。

でも、いつものレシピじゃなくて、今日は
「たかこさん」のアーモンドプールを使う
レシピに挑戦!
しっとりとした生地でいいかんじ^^

せっかくなので、焼いたショコラ生地に、ラム酒を
加えた柚子のマーマレードをサンドしてみたら、
あら、美味しい!(って自画自賛。笑)

IMG_6057-yuzu.jpg

さて、今日の着付け教室のおふたり。
めきめき上達して、ご自身でとっても綺麗に
着れるようになりました。

しぐさや物腰がしとやかで、着物のチカラって
すごいな~って思いました。


*「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

 奈良で唯一の森田空美流きもの教室です。
 一級講師のさくらこ先生に奈良に来ていただき
 教えていただいています。
 随時 受付しておりますので、ぜひ一度 お問い合わせ
 ください。
 
  shiwon_mahoture@yahoo.co.jp
00:00 | 小さな食卓から | edit | page top↑

おねだり

IMG_6023 - nigatudo2013

雨もあがり、朝から明るい青空が広がりました。
今日は注連縄飾りを焚き上げていただくため
二月堂まで少しお散歩してきました。

IMG_6037-ashibi.jpg

馬酔木の花の蕾もふくらんで、咲いている花もちらちら。
去年は見られなかった紫木蓮もたくさん芽吹いて
春が来るのが待ち遠しく感じられます。

IMG_6045 - shika2013

コンニチハ~♪

なーんて、かわいい子鹿ちゃんに話しかけていると
なにやら背後に感じる妙な気配・・・
なに!?なに!!

IMG_6047 - shika2013

彼女たちが狙っていたのは、二月堂でいただいた福寿豆。

IMG_6051-setubun.jpg

「ねえねえ、ちょうだい!」

IMG_6041 - shika2013

ごめんね、これはあげられないの。

00:00 | 奈良を楽しむ | edit | page top↑

やさしい甘さ

米麹、流行っていますね。
塩麹やしょうゆ麹は調味料として、すっかり定着したようですし
いまはソース麹、ナンプラー麹なんていうのもあるんですって。

IMG_5993-amakouji.jpg

私がこの冬よく作るのは“甘麹”
柔らかく炊いたおかゆに米麹を加え、50~60℃に保温して
約8時間。
トロ~り、やさしい甘さの甘麹の出来上がり。

炊飯器を使うと簡単にできますが、ちょっと油断すると
温度が高くなってしまうので要注意。

でも温度計片手に蓋をあけるたび、麹独特のあまい香りが
ふわっ~と広がるのが、なんともいえない幸せなんですよね。

おかゆを炊くとき、もち米を使うと甘みが強く
うるち米だとあっさりした甘み。

米麹もお米の産地(米の種類)によっても風味が微妙に
違うのですが、私は塩麹も甘麹もやさしい風味に仕上がる
「奈良県産米ひのひかり」の米麹をいつも使っています。

IMG_5840-amakouji.jpg

「奈良県産米ひのひかり」の米麹は、小川又兵衛商店
購入できますので、お近くの方はぜひどうぞ♪
(とっても人気なので、売り切れていたらごめんなさーい)

今日は“甘麹”を作りながら、りんごジャムをお鍋でコトコト。
おこたで編み物をしながら、出来上がるのを待っている
こんな日がいちばん好きかも^^

00:00 | 小さな食卓から | edit | page top↑

京都 時間差デート♪

お茶事の準備のため上洛したお友達と
京都で展覧会鑑賞&ランチデート。

久しぶりに会って、ついつい話がはずんで
時間の経つのもあっという間。

前を走っている彼女の姿は、とても刺激になって
「私もがんばろう!」って、いつも励まされます。
来月のお茶事、がんばってね!

Tさんと別れて観世会館で「聲壽会能」を鑑賞。
能・狂言の知識もないし、約束事はさっぱり
わからないのだけど、観ているうちにいつの間にか
物語の中に引き込まれて、気がつくと2時間半が
あっという間に過ぎている。

ふたつ隣に座られた紳士は、謡本を観ながらの鑑賞。
謡本を膝の上に置いてなんて、かっこいいわぁ~!

IMG_6011-ippodo.jpg

能鑑賞のあと、お仕事を終えたさくらこちゃんと
嘉木でデート♪

IMG_6009-ippodo.jpg

お茶は芳泉、お菓子は千本玉壽軒さんの上用。

IMG_6007-ippodo.jpg

新春のしつらえに、ひと足はやい春を感じつつ
美味しいお茶をいただきながらおしゃべり。
盛りだくさんの京都の一日、楽しかったわ!

次は節分かしら?
今年は京都の節分も味わってみようと思っています。



00:00 | 京都 | edit | page top↑

福徳宝船

奈良で過ごすお正月も“かぶら寿司”や“福梅”
石川のお正月にかかせない食材を取り寄せてして
家族で楽しみます。

今回はどこのお店の“福梅”にしようかしら・・と
探していたら、落雁で有名な金沢の諸江屋さんで
「福徳(ふくとこ)せんべい」を見つけました。

IMG_5887-fukutoko.jpg

私にとっては、とても懐かしいお正月の縁起菓子。
米煎餅の中にお砂糖菓子や土人形が入っていて
何が当たるかしら~って、あけるのが楽しい
お菓子なのよね。

IMG_5992-fukutoko.jpg

その福徳に、今年は七福神が入った宝船バージョンが登場!
七福神の土人形があまりにも可愛くて、おもわずポチッと
しちゃいました^^

IMG_6004-fukutoko.jpg

もちろん土人形は食べられないけど、割った米煎餅は
そのまま食べたり、お汁物に入れたり。


加賀百万石の城下町 金沢は、京都、松江などと並ぶ
和菓子の街。

加賀藩三代藩主 前田利常が裏千家の千宗室・仙叟を
指南として招いたことから、茶の湯がとても盛んで
それとともに和菓子の文化も発展したそうです。


続きを読む
00:00 | 日々是好日 | edit | page top↑

「美しき日本の小さな心」

手のひらにすっぽりとおさまってしまいそうな
そんな小さくて愛らしく、そしてとても美しいモノ。

IMG_5986-tessaido.jpg

京都の古美術店てっさい堂の貴道裕子さん収集された
豆皿、帯留、ぽち袋のコレクションの展覧会に
行ってきました。

 「てっさい堂」貴道裕子コレクション
 美しき日本の小さな心~豆皿、帯留、ぽち袋~


会場に一歩はいったとたん、目に飛び込んできたのは
展示ケースいっぱいに並べられた豆皿コレクション。
まずは、その種類と数の多さにびっくり!

色絵、色釉、青磁・白磁、染付・・・
形のバリエーションといい、柄の豊富さ、細かな文様

大きなお皿に施されるデザインを、そのままぎゅうっと
小さな豆皿の中におさめたような緻密さ。

IMG_5987-tessaido.jpg

そして圧巻なのが帯留コレクション。
色も素材も豊富で、デザインがとってもキュート。
昔のひとはなんておしゃれだったのかしら^^
着物好きにはたまらないコレクションですね。

和紙の柔らかい風合いが、色柄の美しさを引き立てている
ぽち袋。
デザインも物語をあれこれ想像してしまうような
楽しいものばかり。

IMG_5998-tessaido.jpg

これらは決して日々の生活の必需品というものではなく
無いとしても困らないものなのですが“楽亦在其中”
(楽しみまたその中にあり)という言葉にあるように
私たちの暮らしに豊かさやうるおいを与えてくれる
ようにおもいます。


この展覧会によせての貴道さんの言葉に
思わずうんうんとうなずいてしまいました。

1月20日までの開催ですが、とても素敵な展覧会です。
ぜひご覧ください。


* 「てっさい堂」貴道裕子コレクション
   美しき日本の小さな心~豆皿、帯留、ぽち袋~

    ・JR京都伊勢丹7階 美術館「えき」KYOTO
    ・~1月20日(日)まで
     
00:00 | 博物館・美術館 | edit | page top↑

吉祥天にちなむお香とお茶の会

IMG_5962-kichiyou.jpg

薬師寺・修正会のご本尊は「吉祥天(きちじょうてん)」
年が明けた1月1日には、金堂に国宝 吉祥天女画像をおまつりして
修正会吉祥悔過法要が営まれます。

(金堂の向こうに見える覆屋は、100年ぶりの大修理が行われている
 国宝・薬師寺東塔)

吉祥天は福徳豊穣、芸道を守護してくださる女神さまで
修正会の期間中、芸道上達を願うたくさんの方がお詣りされます。

IMG_5973 - kichijyou

修正会結願の法楽行事として、毎年1月15日に行われるのが
「吉祥天にちなむお香とお茶の会」

今年は子やぎと一緒に参加しました。
だって新成人はご招待してくださるんですもの、
一度この会に一緒に行きたかったのよね^^

IMG_5979 - kichijyou

大寄せとはいえ、本格的なお茶会もお香の席も初めて経験する子やぎ。
独特な雰囲気や作法よりも、長時間の正座が辛かったようで
ずっとモジモジ。

「お香もお茶も足が痛くてタイヘンだねぇ 」なんて
ちょっと苦手意識をもたせちゃったかしら。

IMG_5972 - kichijyou

この日は晴れたものの、北風が強く凍えそうな一日
香の席からお茶会までの待ち時間が長かったので
もう寒くて寒くて。

慈恩殿の紅梅も、今年はまだ固い蕾のままでした。
きっとこの時、風邪がひどくなったのよね。
着物での防寒対策、もうちょっと考えなくては・・・

00:00 | 奈良の御寺・御社 | edit | page top↑

風邪ひきさん

みなさま、娘の成人式に、たくさんの
あたたかいコメントをありがとうございます。
嬉しく読ませていただきました。

頂いたコメントに早くお返事を、と思っているのですが
成人式を終え、ホッとして気が緩んだせいか
風邪をひいてしまいました。
(声がガラガラですぅ。。。)

明日には復活する予定(?笑)なので
お返事遅くなりますが、お許しくださいね。

今夜は、葛湯飲んで早く寝ま~す!
22:00 | 日々是好日 | edit | page top↑

成人式

1月14日、娘も無事 成人式を迎えました。


IMG_5947 - seijinshiki


朝 美容院で髪をセットしてもらい、急いで家に戻って
振袖の着付けです。

先生にギリギリまで、みっちり指導していただいたおかげで
とてもスムーズに着付けることができました。


IMG_5942 -seijinshiki


「お母さん、今日とっても上手!」と娘のおだてに乗りながら
なんとかうまく仕上げられてホッとひと安心。


      IMG_5959 -seijinshiki


髪には京都・十三やさんでえらんだ「つまみかんざし」
小物も時間をかけて選びました。


あいにくのお天気だったけど、先生のアドバイスで
雨対策もバッチリ!
無事 成人式の会場に到着。


成人式終えて帰ってきた娘
「振袖、脱ぎたくないよ~!」の言葉、嬉しかったなぁ。
またいつでも着せてあげるね♪


IMG_5934 -seijinshiki


娘の晴れ姿を思い浮かべながら、支度を整えたこの一年。
娘の成長の喜びを、晴れ着を揃えながら
味わうことができました。

私の母もこんな気持ちで準備してくれたのかしらと
胸がいっぱいに・・

本当にいい記念になりました。


00:00 | 着物まわり | comments (22) | edit | page top↑

成人の日に

IMG_5911-sekihan.jpg

おめでたい日の朝は、お赤飯でお祝い。

前日 小豆をたきながら“渋きり”や小豆の硬さを
娘に話ました。

小豆はね、時々玉杓子で汁をすくいあげて、空気に
ふれさせながら煮ると、赤い色がきれいに出るんだよ~
なんてね。


 母が娘に残すものは着物でもなく、宝石でもなく
 言葉でしょう



写真家の大石芳野さんが新聞のコラムの中で紹介された
歌人の馬場あき子さんの言葉です。


私は何も残してあげられないけど、せめて小豆の煮方くらいは
娘の中に残してあげられたら。
そしていつか大切なひとのためにお赤飯をつくってあげる
そんな幸せな日が訪れますように、思った成人の日の朝。
00:00 | 日々是好日 | edit | page top↑

刺繍半襟

成人の日を前に娘の長襦袢に半襟を
付けました。
桜の模様の白の刺繍半襟

IMG_5921-hameri.jpg

着付けの稽古で汚れるのがこわくて、
ずっと塩瀬の半襟のままだったけど、
本番を前に半襟を付けかえると襟元が
ぐっと華やかになりました。

小さく生まれ保育器ベビーちゃんだった娘
初めて袖を通す振袖は、着丈も裄も私より
大きいんですもの。

おじいちゃん、おばあちゃん、先生方
お世話になったたくさんの人に感謝・・・
00:00 | 着物まわり | edit | page top↑

「友明堂」でちょっと一服

IMG_5857-cyabana.jpg

季節の花が軽やかに活けられたショーウインドウ
奈良博のお向かいにある「友明堂」さんの前を通りかかるたび
拝見するのを楽しみにしています。

展覧会を観たあとひさしぶりに「友明堂」さんで
ちょっとひとやすみ。

IMG_5861 - cyabana

「友明堂」さんは古美術店ですが、お茶と手作りのお菓子が
いただけます。
古美術に囲まれた店内で、今日はお薄とおぜんざいのセットを
いただいて。

IMG_5891-cyabana.jpg

昨年の淡交テキスト「茶花」で「野の花を求めて」と
「無法庵昔語り」を一年間連載されていた店主の田中昭光さん

簡素で清々しい田中さんのお花には“花は野にあるように”
という利休居子の教えそのままに、自然を慈しむ優しさを
感じられて、学ぶことがたくさん。

思い出深い茶会の話や奈良ゆかりの人の話など、とても興味深く
読ませていただいたので、終わってしまったのが残念です。

IMG_5896-cyabana.jpg

田中昭光さんの著書「野の花を活ける 茶花12か月」は
私のバイブル!
季節がめぐるたびページを開いて、奈良の自然の美しさを
感じています。
00:00 | 奈良を楽しむ | comments (6) | edit | page top↑

新たに修理された文化財

年が明けると、心なしか陽の光も明るく感じます。
お天気がいいので自転車を走らせ、浮見堂から
片岡梅林を通り抜け、奈良国立博物館まで
でかけてきました。

IMG_5848-kataoka.jpg

片岡梅林の梅にも春の兆しが。

IMG_5849-narahaku.jpg

奈良国立博物館では、昨年の12月から特別陳列
「おん祭と春日信仰の美術」が開かれていますが、
12月26日から特集展示「新たに修理された文化財」
同時開催されています。

以前、文化財保存修理所特別公開に参加してから、
奈良博の文化財修理に関わる取くみにとても興味を持ちました。

毎年この時期に行われる「新たに修理された文化財」展は
展示の数は少ないものの、とても楽しみにしている展覧会です。

国宝「山水図(水色巒光図)」は奈良博を代表する名品
草花や蝶鳥の下絵が美しい「紙本墨書法華経」
手のひらにすっぽりおさまるほど小さな「施福寺の舎利厨子」は、
緻密な細工が施された宝石箱のよう。

IMG_5878-emaki.jpg

とりわけ目を引いたのが、最近完成したばかりの奈良・法華寺所蔵
「七草絵巻」

七草粥の元になったお話とも考えられている絵巻で、
美しい彩色 金泥で細やかに描かれた着衣文様に魅入っているうち
絵巻の世界にどんどん引き込まれてしまいました。

今年の文化財保存修理所特別公開は2月15日(金)
往復はがきによる事前予約が1月4日からはじまっています。


*奈良国立博物館 「新たに修理された文化財」
            「おん祭と春日信仰の美術」は1月20日(日)まで


00:00 | 博物館・美術館 | edit | page top↑

朝刊を開くと・・・

IMG_5842 - mirio

!(^^)!!(^^)!!(^^)!!(^^)!!(^^)!!(^^)!!(^^)!!(^^)!!(^^)!!(^^)!

新イメージキャラクターにMirioちゃん! 
Keiちゃん退団お悲しみも、Mirioちゃんが癒してくれるわ。

朝いちばんの小さな幸せ♪
00:00 | 宝塚 | edit | page top↑

七草粥

松が明ける1月7日は人日(じんじつ)の節句。
朝は七草粥をいただき、子供たちもでかけました。

IMG_5825-nanakusa.jpg

昨日のうちに畑で摘んだ はこべとせり
あとは年明けにあわせて蒔いた、青菜のベビーリーフで七草です。

お節句はハレの日なので、うちでは必ずお餅を入れています。
腹持ちもいいですしね^^

IMG_5832-nanakusa.jpg

子やぎ「せり、なずな、ききょう、はこべら、ほとけのざ、
    すずな、すずしろ」

  ・・・????・・・

途中 秋がまじった七草に、家族全員おかゆを吹き出しそうに
なりました。

子やぎったら、来週 成人式だっていうのに大丈夫かしら(~_~;)
12:00 | 季節をかんじて | edit | page top↑

迎春のお菓子

お正月らしい紅白のお菓子は亀屋良長の「巳のり」

IMG_5818-minori.jpg

白の餅羊羹と紅羊羹 
お正月らしい華やかで愛らしいお菓子は、去年の夏に誕生した
京都のお姫ちゃまのパパ、ママからの贈り物。

あっさりと上品な甘さ、初点のお菓子にぴったりでした。

新しい命の誕生は本当にうれしいもの。
京都組もにぎやかになって、今年はますます楽しくなりそう♪

00:00 | 季節をかんじて | comments (2) | edit | page top↑

東大寺二月堂

IMG_5817-nigatudo2013.jpg

毎年お正月の3日は、家族そろって二月堂へおまいりです。

IMG_5805-nigatudo2013.jpg

「大般若会」の終わったあと、北の茶所でお雑煮をいただいて。

IMG_5809-nigatudo2013.jpg

お昆布お出汁が美味しいお雑煮と三種の祝い肴

IMG_5810 - nigatudo2013

IMG_5811-nigatudo2013.jpg

穏やかなお正月三が日でした。
 
IMG_5807-nigatudo2013.jpg



00:00 | 奈良の御寺・御社 | edit | page top↑

幕開けは「ベルサイユのばら」

IMG_5741 - berubara

夢の国 今年の幕開けは、月組による
「ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編」から。

IMG_5797 -berubara

1974年の初演から39年。
当時のトップスター しょうちゃん(榛名由梨さん)の
凛々しいオスカルに魅了されて以来、ずっと恋こがれていた
宝塚版「ベルばら」の舞台を、ようやく見ることができました。

IMG_5755 - berubara

これまでも何度か再演されてきましたが、今回も期待を裏切らない
豪華絢爛、夢のような華やかな舞台が繰り広げられ
おなじみの名セリフに斬新な演出、懐かしさと新鮮な驚きで
あっという間の3時間でした。

今回、初ヅカだったの子やぎ
幕間には「アンドレ、素敵~」と言い、フィナーレには
胸の前で手を組んで目がハートになっておりました。笑

ムフフ、母の思惑通りと思いきや・・・

続きを読む
00:00 | 宝塚 | comments (4) | edit | page top↑

初詣

初日の出を拝んだあと、春日大社へ初詣

IMG_5694-ganjitu2013.jpg

初 鹿みくじ

IMG_5697-ganjitu2013.jpg

IMG_5700-ganjitu2013.jpg

初 ふるまい酒

IMG_5704-ganjitu2013.jpg

初 仁王さん

IMG_5705-ganjitu2013.jpg

IMG_5709-ganjitu2013.jpg

初 大仏さま

IMG_5718-ganjitu2013.jpg

IMG_5713-ganjitu2013.jpg

IMG_5715-ganjitu2013.jpg

IMG_5716-ganjitu2013.jpg

初 鹿せんべい

IMG_5727-ganjitu2013.jpg

初 襲われ

IMG_5732-ganjitu2013.jpg

初 ベビーカステラ

IMG_5735-ganjitu2013.jpg

新しい年の始まりは、青空と明るい陽射しまぶしい
気持ちのよい初詣日和でした。
00:00 | 奈良の御寺・御社 | edit | page top↑

明けましておめでとうございます

IMG_5663 - ganjitu2012

2013年 元日の朝は二年ぶりに飛火野で
初日の出を拝みました。

とても美しい朝
まぶしい日の光 清々しさにつつまれ
幸せなスタートになりました。

   IMG_5669-ganjitu2012.jpg

穏やかに暮らすことができることに感謝し
日々の小さな積み重ねを大切にしていきたいと思います。

マイペースで綴る、のんびり ゆるゆる~の奈良暮らし
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

12:00 | 季節をかんじて | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。