**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

無名の人々

Img_6817heijyougu.jpg


以前、新聞のコラムに紹介されていた
詩人長田弘さんの随筆集「詩人の紙碑」

強く印象に残ったのが中国宗代の人、黄庭堅の詩の一節

「但ダ観ヨ百歳ノ後、伝ワル者ハ公候ニ非ズ」

百年たったら見てごらんなさい。伝わっているのは、
いま権勢を誇っている人の名前などではなく
無名の人々が日々営々と培ってきた生き方の方だから



1300年の歴史を守り、支え、伝えてきたのも無名の人々。

22:00 | 日々是好日 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。