**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

新緑の中

  Img_5747kouzumi.jpg

柔らかな浅緑の新芽が、日に日に色濃く鮮やかに・・・
つい10日ほど前、桜色に染まっていた奈良公園も
気がつくと、青葉まぶしい景色に変わっていました。

Img_5678koizumi.jpg


春の雨降る中、東大寺大仏殿では、
小泉淳作画伯が製作された、本坊障壁画の奉納式が執り行われ
美しい満開の桜が描かれたふすま絵4面が大仏様に奉納されました。

Img_5693koizumi.jpg

              Img_5689koizumi.jpg


障壁画の奉納式のあと向かったのは、二月堂北参籠所
今日から始まった「上原晴子 織展」へ

Img_5697uehara.jpg

              Img_5706uehara.jpg

草木で糸を染め、ご自身でデザインから織りまで
されている京都の染織家上原晴子さんの作品展。


Img_5700uehara.jpg
    
                Img_5699uehara.jpg

自然の美しさを織り込んだ着尺の数々は、まさに眼福

Img_5698uehara.jpg


風や光を感じるような繊細な織。そして草木から頂く色って
こんなにも多彩で美しいのかと、自然の持つ秘められた力に
あらためて驚かされました。

   『上原晴子織展』

   2010年4月20日(火)から25日(日)
   時間 10:00~16:00
   東大寺二月堂北参籠所にて

   上原晴子さんのHPはこちら→
15:00 | 奈良の御寺・御社 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。