**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

戒壇院の沙羅双樹

Img_7184kaidanin.jpg

東大寺戒壇院の沙羅双樹の花が咲き始めました。
ほんの数日だけ、白い花を咲かせる沙羅双樹
美しさの中にみる儚さ
心魅かれる花のひとつです。


先日でかけた『大遣唐使展』でのこと。
「この仏様、いいよね~」と、奈良倶楽部さんとふたり
ニンマリとしながらながめていた二体の仏様がありました。

東大寺戒壇堂の「釈迦仏と多宝仏」

唐の時代に伝えられたという銅造の釈迦仏と多宝仏は
普段は、東大寺の収蔵庫に安置されているということで
拝ませていただくことができませんが、
今回の『大遣唐使展』に出展されていて、その御尊顔を拝することができました。

きりりとした面差しに、ふくよかな姿
2体とも25センチあまりのちいさな仏様なのに
その中にとても大きな世界を感じるんです。
おおらかで、見ているだけでほっとする・・・そんな仏様

鑑真和上が戒を授けるため造営された東大寺の戒壇院
「釈迦仏と多宝仏」は、戒壇院建立の当初から安置されていたと
考えられているそうで、鑑真ゆかりの仏様なのだそうです。

現在、戒壇堂の中央にある多宝塔の中におまつりされている
二仏の仏様は木造の模造の仏様だそうですが
表情がお若くて、こちらもなかなか素敵な仏様です^^

Img_7186kaidanin.jpg

                Img_7182kaidanin.jpg

Img_7183kaidanin.jpg


大仏殿では、あの大きな菩提樹の花も咲き始め
甘く爽やかな香りを漂わせています。

   Img_7197bodaijyu.jpg

   Img_7195bodaiyu.jpg

23:00 | 花便り | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。