**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

薬師寺奉納大歌舞伎

Img_8117yakushiji.jpg

とても楽しみにしていた薬師寺奉納大歌舞伎
中村勘三郎「船弁慶」に行ってまいりました。

Img_8114yakushiji.jpg

まだ昼の暑さの余韻の残る夕暮れ時

薬師寺の大講堂前に設えられた特設舞台の前に篝火がともされ
まずは、笛と鼓による「一調一管 大和」の奉納

そしていよいよ「船弁慶」
由緒ある薬師寺での奉納歌舞伎ということで、原作が格調高い能の
「船弁慶」が演目として選ばれたそう。

静御前のたおやかな姿、義経との別れを惜しむ哀愁の舞
そして一転、義経一行に襲いかかる平知盛の亡霊と
二役を見事に演じ分ける勘三郎さん

壇ノ浦で平家を滅亡に追いやった義経一行を、平知盛の亡霊が海に引き込もうと
襲いかかる場面になると、それまで暗かった大講堂内に灯りがともされ、
御本尊「弥勒三尊」が浮かび上がるという心憎い演出

Img_8127yakushiji.jpg

見目麗しい七之助さんの義経もよかったけど
勘太郎さんの弁慶には本当にびっくり!

平知盛の亡霊に立ち向かう、弁慶の読経の凄まじい迫力。
弥勒三尊の御前ということもあって、なにか仏さまの大きな力に
後押しされているよう。

Img_8124yakushiji.jpg

夜空に映し出される薬師寺の東塔、西塔

幽玄な夜の舞台、堪能いたしました。

Img_8132yakushiji.jpg

00:00 | 奈良の御寺・御社 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。