**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

大和路を写して

Img_7665shashin.jpg

奈良市写真美術館 平城遷都1300年記念の展覧会
「入江泰吉傑作選-大和路-」へ

Img_8225shashin.jpg

平成4年の開館以来、90回に上る写真展を開催し
入江泰吉氏の作品を紹介してきた奈良市写真美術館。

今回の平城遷都1300年記念の展覧会では、
過去の作品展の中から厳選された入江氏の作品が
前期、後期の2回に分けて展示されることとなりました。

7月3日からの前期の展示は、初期のモノクロ風景作品と
カラー風景作品の春夏編

入江氏がとらえた大和路のどかな風景は、
どこか懐かしくやすらぎに満ちている。
自然ととけあう古の美しさ、滅びゆく歴史の悲哀が
ふっと浮かび上がってくるような写真に、とても心ひかれます。


9月4日からの後期の展示では、仏像作品とカラー風景作品の秋冬編が
紹介されるそうです。
入江氏の美意識、信仰のこころ、祈りの対象としてとらえた仏像や
奈良らしい情感が漂う風景に、また出会うことができそうです。


*奈良写真美術館 平城遷都1300年記念
        「入江泰吉傑作選-大和路-前期」
        ・2010年7月3日~8月29日(AM9:30~PM5:00)

+ + + + + + + +

奈良市写真美術館で開かれている写真展を、もうひとつご紹介。

一般展示室で8月5日から開かれている
清水達也さんの写真展「四季大和路」

Img_8231shashin.jpg

四季が織り成す、美しい大和路
静かな風景を中心に展示された作品は、どれも瑞々しく
清澄な空気が流れていて、とても素敵。

若草山山焼き、節分万灯籠、春めく長谷寺、夏至夕景(二月堂)・・・

見慣れた風景も、写真家の目がとらえる景色は 私たちとはどこか違って
その方の呼吸とぴったり合う“一瞬”があるのでしょうね。

写真展は明日までですが、ぜひおでかけください。

*清水達也写真展「四季大和路」
         ・奈良市写真美術館一般展示室
         ・2010年8月5日(木)~8日(日)


+ + + + + + +

Img_7663shashin.jpg

写真美術館のエントランス
水面に反射した光がとてもきれいだったので、おもわずパチリ。
  
23:00 | 博物館・美術館 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。