**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

送り火

Img_8386okuribi.jpg

終戦記念日 戦争で亡くなった方を慰霊する
「奈良 高円山の大文字の送り火」

平和への願いをこめともされた108つの灯りは、
東の山に静かに大の文字を浮かび上がらせ
私たちに戦争の悲惨さ愚かさをあらためて思いおこさせてくれます。


今日、お盆の帰省から奈良に戻りました。
3日間の里帰りのうち、2日は移動日になってしまうのですが
日頃 なかなか読みすすめられない本を、この機会に一気読み。

浅田次郎「終わらざる夏」上下巻と、
二十年ぶりに読み直した、藤原てい「流れる星は生きている」

母親の強さと逞しさと戦争の悲惨さ、そして希望と誇り

いま戦争のもたらした極限状態におかれたら
母として、子供たちを守ってあげられるだろうか・・・
私は生きることを諦めてしまうのではないか・・・
20数年前に受けた衝撃が、再び身体の中に走る。


戦争の記憶を持たない私
「戦争は怖い」ただそれだけ。
23:00 | 季節をかんじて | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。