**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

福井のお大師さん

Img_3991fukuuin.jpg

奈良・高畑の春日山「不空院」(しゅんにちざん ふくういん)

新薬師寺と細い道をへだてた向かいに建つ「不空院」
鑑真和上が中国から渡来された折に住まわれ、平安時代には 弘法大師が
興福寺の南円堂の雛型となる八角円堂をここに建立し、本尊・不空羂索観音像を
造願したと伝えられる由緒ある古刹です。

普段はひっそりと門が閉じられていることも多いのですが、
数年前、たまたま本堂の前をお掃除されているご住職をお見かけして
お声をおかけしましたら、快く本堂にご案内下さいました。

Img_8611fukuuin.jpg

本尊・不空羂索観音像(重要文化財)は、東大寺法華堂の立像
興福寺南円堂の坐像とあわせて三不空羂索観音といわれていて
興福寺南円堂の不空羂索観音像の、ちょうど1/8の大きさで
お顔もとてもよく似ていらっしゃいます。

ずっと前に奈良を特集した雑誌にとり上げられましたが、
それ以来あまり表にでることなく「こんなに立派な仏様なのに」と
不思議に思っておりました。
お聞きするところによると、檀家さんもおられ、普段はご住職おひとりで大変お忙しく
常に公開ということが難しいとのこと。
何より「仏像は“見る”ものではない」という、先代のご住職さまのお考えを
大切になさっているように、お見受けいたしました。

Img_3998fukuuin.jpg

瀬戸内 寂聴さんの小説のモデルになった、あの庵主さまともご縁のある不空院。

Img_3152fukuuin.jpg

本堂横にある「縁結び」と「縁切り」の二つ並んだ祠・・・
これもまた奈良の歴史のひとこまなのでしょうね。

この秋の「平城遷都1300年祭 祈りの回廊」では、
「不空羂索観音像」の特別ご開帳が行なわれます。
春日山や高円山も秋の色に染まる頃、お友だちを誘ってお訪ねしたいと
思っています。


*平城遷都1300年特別開帳「不空院」・10月16日~11月14日
                        (期間外は要事前予約)
                        ・9:00~16:30(受付16:00まで)
                        ・奈良市高畑福井町1365 

00:00 | 奈良の御寺・御社 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。