**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

NARA*コテンパンダン展

平城遷都1300年という節目の年
遙か1300年前の奈良に思いを馳せた一年も、そろそろ終盤

美術館、博物館の特別展覧会や神社、寺院の特別拝観などで
いままで触れることのなかった貴重な体験もでき
奈良県外から来てくださった方も、奈良在住の私達も
あらためて奈良の奥深さを感じた、そんな一年ではなかったかしら。

古いものに目が行きがちな、奈良の芸術文化ですが
現代アートを奈良から発信!という「奈良アートプロム2010」の開催は、
奈良に新しい風を巻き起こしてくれたように思います。


今日は、5*SEASONさんの「五想庵」とカイナラタクシービルの
「ザ・great盆地フロンティア」へ

Img_9182gosouan.jpg

「五想庵」の5*SEASONさんの作品は、とってもピュアでキュート♪
見ているだけで、ふんわりと優しい気持ちにさせてくれます。
きっと5*SEASONさんご自身が、純真な方なんだろうぁ。

奈良を製作拠点にされてから、もうすぐ2年になるのかしら。
これからも頑張ってくださいね。


「ザ・great盆地フロンティア」
実はいちばん興味があった場所。
会場となったカイナラタクシービルのある場所は、生活圏でもあり
どう考えてもアートとは程遠いところだと思っていたので
ここで若い作家さんたちが、どのように作品を発表されるのか
楽しみにしていました。

Img_9196kainara.jpg

↑写真は屋上で発表された作品
伺ったのは雨の降る夕方だったせいか、前の通りをゆく車のヘッドライトが
ビルの全体に不思議な雰囲気を醸し出しています。
細く急な階段も、ひんやりとしたコンクリートの壁もどこかノスタルジック。
それがどの作品とも妙にマッチしていて、とにかく面白かった。


私は、現代アートについては、なにかを語れるほどのものを
持ち合わせていない素人だし、自分のテリトリ内の数えるほどしか
会場をまわることが出来なかったけど、どこへ行っても
現代アートと古都奈良、今と昔がしっくりと溶け合って
とても新鮮で面白かったし、こういった新しいものを受け入れる
“奈良の器の大きさ”も感じました。

「奈良アートプロム2010」は、10月11日までですが
5*SEASONさんの「キャラクターをアートに」は
京終画廊(ナガノカメラワーク2F)で、10月20日まで開催されています。

*「キャラクターをアートに」5*SEASON
  ・10月20日(水) ・10:00~18:00 (日、祝 休み)

00:00 | 奈良を楽しむ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。