**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

秋の訪れ

Img_9663akiiro.jpg

23日から始まりました『第62回正倉院展』
初日は、開館時間前から1200人以上の方が並ばれたのだとか。

今年の1月に放送されたTBSの「がっちりマンデー!!」
奈良博の西山先生が「正倉院展は1日の平均入館者数を計算すると
世界で一番混む展覧会です。」とおっしゃっていましたが
1日で2万人とは、本当に驚異的な数字。

平城遷都1300年祭、そして光明皇后1250年忌ということで
今年の正倉院展はさらにたくさんの方が訪れるのでしょうね。

昨日は、新しくなった東大寺金鐘開館でひらかれた
「史跡頭塔フォーラム」へでかけてきたのですが
その帰り、大仏池辺りを歩いておりましたら
「正倉院はどこですか?」と声をかけられました。

正倉院は大仏池のすぐ横ですが、その方が探しているのは
どうやら正倉院の建物ではなさそう。

「正倉院展でしたら正倉院ではなくて、
 奈良国立博物館でひらかれているんですよ」

「えー!ここじゃないんですか・・・で、博物館はどこ?」

こうゆう方、意外と多いのです。
「正倉院展」は、正倉院でではなく奈良国立博物館で
開催されていますので、お間違えなく。


00:00 | 奈良を楽しむ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。