**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

春日荷茶屋の万葉粥

Img_9877ninaicyaya.jpg

春日大社境内にある春日荷茶屋
こちらでいただける「万葉粥」は、万葉集にちなんだ
季節の食材が添えられた、味わい深いお粥さんです。

お献立は月替わりで、霜月は「きのこ粥」
お昆布の出汁がきいた、白味噌仕立ての熱々のお粥さんは
温かいものが恋しいこの季節にぴったり。

先日、春日荷茶屋にうかがいましたら、
万葉粥に、こんなかわいいサイズが登場。
その名も「ちょこっと粥」

Img_9875ninaichaya.jpg

あらら、どこかの“ちょこっと~”と、かぶってませんか(笑)

赤ちゃんの“お食い初め”のような小さなお碗に、お粥がたっぷり。
お食事というより、ちょっと小腹がすいたときに・・という感じかな。

でも普通の一人分の食事が食べられない私には、うれしいサイズ。
これなら残さず食べられるもんね^^

早いもので、来月はもう「春日若宮おん祭」

師走の万葉粥は、長寿を願って“山芋”のお粥さん
12月16日・17日のみ、おん祭の日の郷土料理付の
「のっぺい付粥」(1480円)がいただけます。

*春日荷茶屋 春日大社境内 萬葉植物園正門横
       ・℡:0742-27-2718
       ・営業時間: 10時~16時
       ・定休日: 1月~3月、6月~9月、12月/月曜
             4月、5月、10月、11月/無休
               
00:00 | 奈良を楽しむ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。