**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

万葉に遊ぶ*松伯美術館

    Img_0932shouhaku.jpg

最終日にやっと訪れることができました。


   松伯美術館 特別展 平城遷都1300年記念    
  「万葉に遊ぶ~上村松篁の描いた万葉世界を中心に~」

上村松篁はじめとした安田靫彦、小倉遊亀、堂本印象、池田遥邨といった
日本画の巨匠たちが優美に描きあげた万葉の世界。

上村松篁の「万葉の春」たいへん大きな作品ですが、
画面いっぱいにひろがる紅梅白梅、野に遊ぶ万葉美人たちの華やいだ情景は
匂い立つような美しさ。

Img_0941shouhaku.jpg
           Img_0943shouhaku.jpg

堂本印象の「木華開耶媛」安田靫彦の「飛鳥の春額田王」小倉遊亀「おもいのまま」も
実際に見てみたかった作品。

そして今回の展覧会で圧巻だったのが、
井上靖氏の小説「額田王」の挿絵の原画124枚の展示。

  Img_0938shouhaku.jpg

いちばん広い展示室の壁いっぱいに並んだ絵は、まるで細密画のように
繊細で美しく「額田王」の優美な物語の世界にいざなってくれました。

  Img_0935shouhaku.jpg

「『額田王』高校の頃、読んだなあ」と黒やぎさん。
はいはい、私も中学の頃読んでます。
家に帰ったらホラ!『額田王』が本棚に二冊。
懐かしいね~

00:00 | 博物館・美術館 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。