**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

確かなもの

Img_7376matuodera.jpg

今年は平城遷都1300年祭ということで、
奈良県内で様々な催しが行なわれまました。
私もとても楽しみにしていた「祈りの回廊~奈良大和路 秘宝・秘仏特別開帳」には
できるだけ足を運び、貴重な宝物や仏像を拝ませていただきました。

博物館、美術館で開催される展覧会は、どうしても大きな社寺の有名な仏像や
宝物の展示が中心となってしまいますが、今回のように社寺のある場所で
本来の“あるべき姿”で拝ませていただけたということこそ
大変意味のあることだったように思います。

私個人的には、初夏に奈良倶楽部さんと一緒に訪れました
矢田丘陵の矢田寺、東明寺、松尾寺の三寺が、とても心に残っています。

はじめて内陣で拝見いたしました矢田寺の「地蔵菩薩立像」は
その素朴で優しいお顔に、とても心が安らぐのを感じましたし、
深い緑に囲まれひっそり佇む東明寺では、美しい光背を持つ
立派な薬師如来さまにお会いすることができました。

そして最も印象的だったのが、松尾寺にある日本最大の役行者像。
本当に鳥肌が立つほどの迫力!
美しく掃き清められた境内、身をかがめながら石段一段一段を
丁寧に手入れする修行僧の姿がとても印象的で、
本当に清々しい思いがいたしました。

千年以上 大切に守り継がれてきたすべてのものは、それを守ってきた土地の人々
その土地の風土とは切り離すことはできません。
寺社仏閣、宝物や仏像など形あるものだけではなく、
それを伝えてきた人々の深い思いや努力こそが、宝物なのかもしれません。

目には見えないけれど感じることのできる確かなものが
奈良にはたくさんあるということを、とても誇りに思った一年でした。


**追記**

奈良倶楽部さんも「祈りの回廊~奈良大和路 秘宝・秘仏特別開帳」について
いろいろと思い出を綴っていらっしゃいます。

何度かご一緒させていただいた機会もありましたが、
見る視点、感じ方も少しずつ違い、それもまた良き思い出となりました。

来年もまた、一緒に奈良を巡りましょうね♪
23:00 | 奈良の御寺・御社 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。