**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

初夢は

Img_1261kasugataisha.jpg

初詣は、まずは春日大社へ。
朱の色鮮やかさがまぶしい新春の朝。

Img_1264kasugataisha.jpg

毎年 たいへんな人出の春日さんも
朝早い時間は、まだゆったりとお参りできました。

今年、家族みんなで頂いてきたお守りは
お正月のみ頂ける「勝守」

Img_1277kasugataisha.jpg

黒地に金色の角持つ鹿の姿が勇壮です。
なんにでも勝てそうな気がするなぁ^^

(今年、勝負をかけているそこのアナタ、おひとついかがですか?笑)


そして、年の暮れに子やぎとお参りした時、頂いてきたのは
春日大社に伝わる「招福宝船図」

Img_1282kasugataisha.jpg

元旦あるいは二日の夜や、立春の夜、折りたたんで枕の下に敷き
“なかきよの とおのねふりの みなめさめ
       なみのりふねの おとのよきかな”と歌を唱えて眠ると
吉夢を見るとともに吉祥を得るという宝船の図

この歌、上から読んでも下から読んでも同じのですよね。
さて、初夢はどんな夢?
23:00 | 日々是好日 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。