**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

「田原まるごと再発見」

10月に行なわれた平城遷都1300年記念市民連携参画事業イベント
「田原まるごと再発見」で、初めて陶芸に挑戦しました。

・・・と、いっても、私じゃなくて黒やぎさんがね^^

一度陶芸をやってみたかったという黒やぎさん。
「何かつくってほしものある?」というので、長次郎の「無一物」の
写真を見せ「これをお願いします。」と、無茶ぶりをしてみました(笑)

そして1ヶ月後の12月上旬、焼きあがった茶碗は。

Img_0912cyawan.jpg


さすがに「無一物」には程遠いけど(あたりまえか。笑)初めてにしては
なかなかの出来。これだったら、合格点あげてもいいかな^^


奈良市の東にある「田原の里」は、映画「殯の森」のロケ地となり
美しい茶畑の広がる風景がとても印象的だったところ。

のどかな自然にかこまれた田原の里には、まだまだ面白そうなところが
いっぱいありそうです。

ところで「田原まるごと再発見」で、私が体験したのは…

Img_9656tawara.jpg

「きのこ菌」の植え付けです^^

鳥取からきのこ植菌専門の先生をお迎えしての本格的な原木栽培なのですが
私たちは用意してくださった原木に、種駒とよばれるきのこの菌をトンカチで
穴に打ち込むだけ。

植菌したきのこの原木は、田原にある「原木しいたけ園」の宮中さん
一年間、育ててくださるという「オーナー制きのこの原木栽培」

今回育てているのは“ひらたけ”と“なめこ”

写真の手前にあるのが、去年植菌した“なめこ”なのですけど
私たちが知っている“なめこ”より、十倍くらい大きいの。
しかも松茸に負けないくらい、いい香り。

先生によると、スーパーで売ってるなめこは、まだ未熟で小さすぎて
食べるには早すぎるのだそうです。

今年の秋、たくさん収穫できるといいなぁ。
楽しみ、楽しみ♪
00:00 | 奈良を楽しむ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。