**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

*なら瑠璃絵

Img_1961rurie.jpg

冬の新たな風物詩として、昨年からはじまった「しあわせ回廊 なら瑠璃絵」
今年もはじまりました。

昨年は、若草山のイルミネーションを遠くから見ただけで
せっかくのイベントも一度も楽しめないまま終わってしまったけど
瑠璃色に輝く奈良公園の写真を、奈良倶楽部さんちりんちゃんのブログで見て
「来年こそは!」と思っていました。

初日の昨日、夕飯の仕度を早めにすませ自転車でGO!
まずは、なら瑠璃絵にあわせ開館時間を延長している
奈良国立博物館で「お水取り」展をゆっくり観賞。

そろそろ、花火の時間からかしらと外へ出てみると
奈良博の外壁にこんな趣向が。

Img_1954rurie.jpg

Img_1955rurie.jpg

「お水取り」展の「二月堂曼荼羅」や「二月堂縁起」の絵巻物が
次々に映し出されて、思わず「すごい!」って声をあげてしまいました。

Img_1950rueie.jpg

Img_1957rueie.jpg

二月堂の「十一面観音」さまのお姿も・・・

Img_1959rurie.jpg

奈良国立博物館さん、なかなかやりますね。すごく素敵!

さて「なら瑠璃絵」のメイン会場は・・・

Img_1965rurie.jpg

昨年のことがわからないのですが、今年は奈良県新公会堂のお庭が
メインになっているのかしら?

若草山のイルミネーションも、レーザー光線の演出も今年はなし。
正直、あれれ?って、ちょっと拍子抜け。
時間がなくて、あちこち回れなかったのでよくわからないけど
去年とは会場の様子も少し違うようですね。

夏の「燈花会」のように、あちこちに案内所があればいいのだけどな。
とまどっている観光客の方もいらっしゃいました。私もだけど。。。

Img_1979rurie.jpg

とりあえず花火でも。
相変わらず下手ですが・・・これじゃ、どこの花火かわからないね(笑)

Img_1990rurie.jpg

新公会堂前のオブジェ。
瑠璃色の光がとっても綺麗。

帰り道、ふたたび奈良博の映像を見てから帰宅。
やった、観音様のお顔をパチリ。

Img_1995rurie.jpg

Img_1993rurie.jpg

「しあわせ回廊 なら瑠璃絵2011」は、2月14日まで。
期間中、奈良国立博物館では、21:00まで開館時間が延長。(入館は20:30まで)
興福寺、春日大社、東大寺では、夜間拝観やライトアップが行なわれています。

00:00 | 奈良を楽しむ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。