**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

春を呼ぶ

今年で1260回目となる東大寺二月堂の修二会

Img_2304shunie2011.jpg

20日から別火坊入りされている11人の練行衆の方々は、
3月1日からの本行に備え、様々な準備を行なっていらっしゃいますが、
今日は二月堂の御本尊・十一面観音菩薩にお供えする、椿の造花を作る
「花拵え」が行なわれました。

Img_2303shunie2011.jpg

「花拵え(はなごしらえ)」
毎年思うことなのですが、響きといい、文字の風合いといい
なんともゆかしくて素敵な言葉。

草木で染められた美しい和紙、丁寧に整えられた椿の凛とした姿
「花拵え」と聞くたびに、いよいよお水取りがはじまるなぁと
二月堂へ気持ちは飛んでいきます。

午後から東大寺へお参りしてきたのですが、別火坊ではちょうど
「次第時の稽古」が行なわれていました。
別火坊から聞こえてくる声明に、しばし手をあわせてから二月堂へ。

Img_2312shunie2011.jpg

宝厳院のピンクの梅の花
毎年、お水取りが始まる頃から綺麗に咲くのですよね。
いつも楽しみにしているんです。

Img_2316shunie2011.jpg

では、本日の二月堂の周辺の様子を・・・

Img_2324shunie2011.jpg

Img_2338shunie.jpg

Img_2361shunie2011.jpg


Img_2354shunie201.jpg

Img_2362shunie2011.jpg

Img_2364shunie2011.jpg

Img_2372shunie2011.jpg

Img_2375shunie2011.jpg

春の息吹がそこかしこに・・・

23:00 | 季節をかんじて | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。