**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

結城神社の枝垂れ梅

Img_2405shidareume.jpg

三重 結城神社の「しだれ梅まつり」に出かけてまいりました。

後醍醐天皇を奉じて「建武新政」の樹立に貢献した
結城宗広公を祀る結城神社。

梅の名所として知られ、二月下旬から三月中旬にかけて咲く
枝垂れ梅は大変見事と聞き、一度ぜひ行ってみたいと思っていました。

Img_2398yukijinjya.jpg

本殿前の艶やかな寒紅梅に迎えられ、本殿横の梅園へ

Img_2417shidareume.jpg

今年は寒さのため、梅の開花も少し遅れているそうですが
紅、白、桃色、春色のグラデーションの波に
一気にテンションがあがりました^^

Img_2415shidareume.jpg

結城神社の梅園には、およそ300本もの枝垂れ梅が植えられており
園内には藤棚ならぬ梅棚が設けられ、清楚な梅の花と香りが
頭の上がら降ってくるようです。

pageshidareume.jpg

馥郁たる香りにつつまれ園内を散策。

「額縁しだれ」「綾服(あやば)しだれ」「呉服(くれは)しだれ」…
枝垂桜といっても、ずいぶんたくさんの種類があるのですね。

Img_2462shidareume.jpg


Img_2433shidareume.jpg

中には、藤とぼたんふたつの花の名をもらった「藤ぼたん」という
銘の枝垂れ梅もあって、なんだかすごく贅沢な名前だなぁと感心したり^^

枝垂れ梅だけでなく、樹齢250年から300年という立派な枝ぶりの
古梅も見事な花を咲かせていました。

Img_2409shidareume.jpg

古より万葉集にもうたわれ、日本人に愛された梅。
どの花よりも早く春を知らせてくれる、魁(さきがけ)の花。
梅に酔ったひとときを過しました。
23:00 | 季節をかんじて | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。