**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

修二会2011~六時行法~

Img_2629shunie201.jpg

修二会の正式名称は「十一面悔過」
二月堂のふたつの十一面観音さまに罪過を懺悔し
世の中の平安を願い、祈りをささげる法会。

修二会の期間中、この「十一面観音悔過」は
晨朝、日中、日没、初夜、半夜、後夜の、一日に六度
毎日繰り返され行なわれます。

Img_2633shunie2011.jpg

昨日は食堂作法、生飯なげ(さばなげ)を見学ののち
日中の時、日没の時、そして例時作法を局にて聴聞。

Img_2636shunie2011.jpg

修二会がはじまってから、一番の厳しい寒さ。
昼間でも、じっと座っていると深々と冷え込んでくる。
でもそれを忘れるくらい、とても心穏やかな気持ちでいることが
できました。ありがたいことです。

以前は、初夜上堂のお松明を見てから局に入っていたのですが
拝観者の多くなった昨今、それも敬遠しがち。

厳しい行にのぞむ連行衆の姿を心に浮かべながら、二月堂の片隅で
静かに手をあわせていたいと思うのですが…

以前のような静寂が取り戻せたらと願うのは
もう無理なことなのかな。

00:00 | 季節をかんじて | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。