**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

金継ぎ修理の巧みたち展

Img_2688gofuusha.jpg

アートギャラリー「五風舎」で今日まで開催されていた
「金継ぎ修理の巧みたち展」へ。

壊れた陶磁器を漆で繕い、表面に金粉等を蒔いて仕上げる金継ぎの技法。
ただ修理するということではなく、金継ぎを施された器は
とても趣のある別の表情をみせてくれます。

今回は奈良で金継ぎを拾得された方々の展覧会。
金継ぎといっても、おひとりおひとり個性があって
それが器の中にあたらしい景色となってあらわれている。

こんな風に生まれ変わり、大切にされる器は
とてもしあわせだなぁ。

指導されているのは、木象嵌の工芸家Y先生。
帰り際に声をかけてくださったのに、舞い上がってしまい
しどろもどろ。

茶道具も数多く手がけられていらして、こちらのお茶会でも
先生の作られたお茶杓を拝見しました。
正倉院展にちなんだ、とても美しいお茶杓だったな。

唐招提寺に納められた中次茶入のこと、帯留のこと、
お聞きしたいことはたくさんあったのに…
せっかくの機会だったのに…と、ちょっぴり後悔。

* * * * * *

帰りに寄ったお店で、糊こぼしを模した飾りをいただきました。。
すごく嬉しい。ありがとう♪

23:00 | 奈良を楽しむ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。