**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

「石舞台古墳 発掘の記録」

Img_2829a-kaibu.jpg

2011年3月からはじまった、京都大学研究資源アーカイブ
デジタルコレクションの公開。

これを記念して、石舞台古墳発掘調査を記録した写真と映像を紹介する展覧会
「石舞台古墳 発掘の記録」が、いま京都大学総合博物館と京都大学研究資源
アーカイブ映像ステーションで開かれています。

写真展示の会場となっている京大総合博物館の会場では、昭和初期の発掘の様子が
時間軸を追って紹介されており、当時の発掘作業は専門の学者だけでなく、多くの
地元の人たちが関わって大きな成果をあげたことが紹介されています。

「大和名所記」によると、江戸時代にはすでに墳土がなくなっており
いま目にする石舞台古墳とあまりかわらぬ姿だったようですが
調査によって再現された元の形の古墳の模型には、かえって新鮮な驚きが
ありました。

Img_2830a-kaibu.jpg

京都大学稲盛財団記念館1階にある、京都大学研究資源アーカイブ映像ステーションでは、
研究者が16ミリフィルムでとらえた「石舞台古墳発掘調査の記録映像」や
昨年、奈良文化財研究所で発見された、高松塚古墳調査時の8ミリフィルムなど、
古墳調査に関わる映像が上映されていて、これがなかなか興味深い内容ばかり。

特に関西大学の網干先生と研究室の学生による高松塚古墳の発掘の瞬間を記録した
「高松塚古墳の歴史」は、歴史的な大発見に冷静さを失わないよう、慎重に調査を
すすめる研究者の一種独特な緊張感が、ひしひしと伝わってきて胸が熱くなりました。
(映像の上映プログラムは、HPをご参考に)


京都大学研究資源アーカイブ公開記念「石舞台古墳 発掘の記録」          
  開催期間:2011年03月16日 - 2011年05月08日

 【写真展示会場】京都大学総合博物館         
         開館時間:9時30分ー16時30分(入館は16時まで)
         休館日:月曜日、火曜日
         観覧料:一般400円/高校・大学生300円/小・中学生200円
 【映像展示会場】京都大学研究資源アーカイブ映像ステーション(京都大学稲盛財団記念館1階)
         開館時間:10時00分ー16時00分
         休館日:日曜日、月曜日
         観覧料:無料

00:00 | 博物館・美術館 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。