**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

『兼好さんの遺言』

Img_3029kiyokawasan.jpg

「万葉集花語り」「うつくしきもの枕草子」などの著書で知られ
古典を美しい言葉で、魅力的に伝えてくださる清川妙さん。
たおやかな文章は、やさしく古の言の葉の世界へと
私達をいざなってくれます。

以前、奈良倶楽部さん に、雑誌「いきいき」に連載されていた
『清川妙さんの徒然草』を教えていただいて以来、
私は清川さんの大ファン!

その「いきいき」連載されていた『清川妙さんの徒然草』が
あらたに『兼好さんの遺言』というタイトルで単行本になりました。

“人生は一度っきり!90歳の清川さんが賢人・吉田兼好法師から
 学んだ 元気と勇気たっぷりの生きかた読本”
          
徒然草をこまやかに読み返し、兼好法師の滋味ある言葉を読み解き
人生を重ね合わせ綴られた素敵な本です。

奈良女子大学の前身、奈良女高師の文科に学び
万葉関係の本も出されていることもあり
「奈良は二重の意味でふるさとである」とお話下さっている
清川さん。

『兼好さんの遺言』では、奈良にまつわる思い出や
こちらで紹介された“ピンクのあしび”のお話
もちろん奈良倶楽部さんのことも載っていますよ^^

1921年生まれの清川さん。御歳90才!
でも、清川さんの人生や旅のエッセイを読んでいると
なんてチャーミングな方なのかしらって、その生き方やお人柄に
とても惹かれます。


 *清川妙著『兼好さんの遺言』(小学館)
00:00 | 日々是好日 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。