**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

古代ギリシャ 美の極致

Img_3414kobe.jpg

GWの前半は神戸へ。
神戸市立博物館で開催中の「大英博物館 古代ギリシャ展」
行ってきました。

大英博物館が世界に誇るギリシャ・コレクションから厳選された
約130点の彫像や壺絵。そのほぼすべてに共通するのが、人間の身体の
“美しさ”の追求と表現です。

ギリシャ神話の中の神々の甘美な世界、英雄ヘラクレスの雄々しい姿。
男性、女性の究極の身体美。
戦争の訓練として鍛え上げられた勇士たちが、強さと身体を競うことから
始まった古代オリンピックとアスリート。
古代ギリシャ人の誕生、結婚、そして死までの暮らしと軌跡・・・

Img_3417kobe.jpg

日本初公開となる「円盤投げ」
バランスが美しさ、浮き上がる血管、筋肉の緊張感の表現がすばらしく
しばし見とれてしまいました。

Img_3434kobe.jpg

「擬人化した葡萄の木とヂュオニュス像」
男性の神さまの像ですが、女性のような柔らかい身体と表情が
とても印象的。素敵だったなぁ。

今回、展示品の中で多かったのが、黒像式、赤像式の壺絵。
色と文様、描かれた絵の表現がとても面白く、独特の世界が広がって
いました。

大理石像やブロンズ像から放たれる神秘的な魅力、そして
いきいきと生命力あふれる肉体の美の世界に酔いしれた展覧会。


  *『大英博物館 古代ギリシャ展-究極の身体、完全なる美-』
    ・神戸市立博物館
    ・2001年3月12日(土)~6月12日(日)

00:00 | 博物館・美術館 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。