**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

南円堂 右近の橘

Img_3852tatibana.jpg

西国三十三所観音霊場の第九番札所として信仰を集め
お参りの人がたえない興福寺の南円堂。

南円堂前にあるのが「左近の藤」と「右近の橘」

京都御所紫宸殿の「左近の桜 右近の橘」にならい
桜と橘を植えることが多いですが、藤原氏の氏寺である興福寺には
左近の桜のかわりに藤が植えられています。

薄紫色の花房をゆらしていた藤も、いまは青々とした葉を茂らせ
すっかり夏の装いに。

Img_3847tatibana.jpg

藤の花と入れ代わるように、橘の花がいま満開になりました。

Img_3848tatibana.jpg

ちかづくと柑橘の甘くさわやかな香りがふわっと・・・
よく見ると小さな青い実も♪

Img_3843tatibana.jpg



帰る途中、五重塔の前には遠足の小学生の列に出会いました。

Img_3855ensoku.jpg

「この鹿、角みじかーい。」

「角に毛がはえてる!」

Img_3856ensoku.jpg

子供たちは五重塔のお話より、鹿の角に興味深々^^

00:00 | 花便り | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。