**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

父母の庭

先週末、里帰りしてきました。
遠くの山にはまだ雪が残る北国の晩春。
水田には水が引かれ、田植えの終わったばかりの早苗が
いきいきと風になびいていました。

pagehana1.jpg

実家の父母は、二人ともとても花好き。
家を新築したあと、また一から作りはじめた庭が
ようやく思い通りに形になってきたと嬉しそう。

松や楓、椿などの樹木の手入れは父が、山野草やハーブ
茶花など切花用の花の手入れは母の仕事。

pagehana2.jpg

華道を長くやっている母は、花材も自分で育て飾るのを楽しんでいて
「今年は牡丹がとても綺麗に咲いたの」と嬉しそうに話してくれた。

いまはちょうど春の花と初夏の花が咲き乱れ
明るく庭を彩っている。
それにしても、よくここまで手入れがいき届いているなあと
感心するほど。

pagehana4.jpg

20種ほど育てている薔薇は、まだほとんどが蕾だったのが
ちょっと残念。
(薄紫の小さな薔薇が一輪咲いていただけ・・・)

つる薔薇のアーチには、淡いピンクの花が咲くのだそう。
父と母、いつまでも仲良く庭造りを楽しんでほしいなぁ。

00:00 | 日々是好日 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。