**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

月がわりのお楽しみ

Img_4221seien.jpg

京都六角通り高倉にある甘味処「栖園(せいえん)」

Img_4046seien.jpg

明治18年創業の京和菓子「大極殿本舗六角店」のお店の奥にある茶房で
趣のあるちいさなお庭を眺めながら、甘味がいただけます。

Img_4042seien.jpg

こちらで楽しみなのが、月ごとに蜜が変わる「琥珀流し」
先月うかがった時は、香りゆたかな新茶
そして水無月は梅蜜~。

Img_4219seien.jpg

フルフルのやわらかい寒天、ひと匙口に運ぶたび 梅の甘みが
口いっぱいにひろがって、初夏らしい爽やかなお味でした。

今日は、ひとりでぬけがけ・・・ごめんね(笑)

Img_4225hitujigusa.jpg

この日は、六角道近くにあるギャラリー花 羊草2階ギャラリー「室 shitu」で
催されている企画展「匣・筥 ・箱 ハコ 遊茶展」」に伺いました。

掌にすっぽり入ってしまうような愛らしい棗や巾筒、見立ての面白さ
アジアの骨董を、うまく取り入れた組み合わせの妙・・・

残念ながらいいなぁと思ったものは、もうほとんど売約済(涙)
今回ご縁はなかったけど、また次の展覧会が楽しみです。


12:00 | 京都 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。