**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

深緑の中*三室戸寺

Img_4251mimurotoji.jpg

杉木立の深い緑におおわれた宇治の古刹、三室戸寺
西国三十三所観音第十番の札所として知られる、山間の静かなお寺です。

Img_4257mimurotoji.jpg

本堂までの急な石段に、ちょっとためらったものの
せっかくですもの、頑張ってのぼることに^^

Img_4259mimurotoji.jpg

本堂、阿弥陀堂、三重塔、目の覚めるような緑に抱かれた
美しい堂宇が並びます。

Img_4262mimurotoji.jpg

1200年前、光仁天皇の勅願により創建された三室戸寺。
三室戸寺の奥、岩淵より出現された千手観世音菩薩を御本尊とし、
開創以来、広く人々の信仰をあつめているそうです。

とても有名な三室戸寺の“跪座”の観音菩薩さまと勢至菩薩菩薩さま

Img_4341mimurotoji.jpg

以前、奈良国立博物館の展覧会でお目にかかった勢至菩薩菩薩さまは
涼しげな目元がとても印象的で、蓮華座の上にひざまづき、胸の前で
手をあわせたお姿をずっと眺めていたものでした。

秋には「観音様の足の裏を拝する会」なんて行事もあるのですね。
可愛らしい“仏様の足の裏”見てみたいなぁ。

Img_4268mimurotoji.jpg

本堂の石段を下ると、左手には山を借景とした美しい庭園

Img_4266mimurotoji.jpg

枯山水庭園、池泉庭園をめぐりながら、青葉の清々しさを満喫しました。


*西国三十三所観音第十番札所 三室戸寺 ・京都府宇治市菟道滋賀谷
00:00 | 京都 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。