**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

矢田寺の紫陽花~その2~

Img_4649yatadera.jpg

矢田丘陵の中腹にある矢田寺のあじさい園は、
山の起伏を生かした野趣あふれる花の道。

Img_4653yatadera.jpg

斜面に咲き競う色とりどりの紫陽花を、下から見上げたり
上から眺めたりと、あじさいジャングルの中を探検しているみたい^^

Img_4660yadadera.jpg

Img_4668yadadera.jpg

しっとりと咲き誇る紫陽花
自然が織り成す色のグラデーション

Img_4652yatadera.jpg

矢田寺は日本最古の延命地蔵菩薩さまがいらしゃるお寺
地蔵信仰の中心として栄え、今に伝わっています。

Img_4615yatadera.jpg

お寺のしおりによりますと、お地蔵様はお釈迦様の入滅後、弥勒菩薩が
出られて再び法を説かれるまでの無仏の間、救いのないこの世に出現され
その身を種々の姿に分身し、一心に民衆を救済されたのだそうです。

Img_4644yatadera.jpg

花の色の移ろうさまを、様々に姿をかえ人々に救いの手を差し伸べて
くださったお地蔵さまに重ね合わせ、紫陽花が大切に育てられているのですね。


* 矢田寺(矢田山金剛山寺) ・大和郡山市矢田町
                     ・あじさい園の開園は(6月1日から7月10日)
                    ・開園時間 8:30~17:00    
                    ・入山料 あじさい園開園期間中のみ400円

00:00 | 花便り | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。