**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

夏萩揺れる薬師寺

Img_4705yakushiji.jpg

夏萩の花が満開の薬師寺
日曜日に開催された「薬師寺まほろば塾」に、はじめて参加しました。

Img_4699yakushiji.jpg

山田法胤薬師寺管主の法話のあと、東大名誉教授で解剖学者の
養老孟司先生が「これからの日本を考える」と題し講演されました。

東日本大震災後、変わってきた私達の価値感。
原発のこと、エネルギーのこと、教育制度のこと・・・

医師として大学で医学生の教育に、長く携わってこられた教育者らしく
教育の現場に対する社会全体の考え方や問題点を指摘され、人を育てる
人を見る目を養うことの大切さをお話された養老先生。

おだやかな口調、難しい話題も様々なエピソードを交えながら語られ
ユーモアに富んだお話ぶりに、時間の過ぎるのも、あっという間。

お釈迦さまは、豊かな生活ではなく物質的に不自由な自然の中で
悟りを開かれた。都市ではなく田舎で生まれたのが仏教で、物の豊かさ
ではなく心の豊かさ、すべてのものとの繋がりを大切にしてきたと
お話されたことが、とても心に残りました。


Img_4695yakushiji.jpg

帰りがけ、玄奘三蔵院伽藍の近くを通りましたら、菩提樹に
小さな黄色い花がいっぱい!甘く芳しい菩提樹の香り。

Img_4694yakushiji.jpg

蓮の花も大きな蕾をたくさん立ち上げて、そろそろ花開くかしら。

Img_4702yakushiji.jpg

そして、いよいよ今週末は「東塔大修理着工法要」
準備も着々と進んでいるようです。

Img_4703yakushiji.jpg

平成30年の完成まで、無事に工事が行なわれますよう、お祈りしながら
見守っていきたいですね。
00:00 | 奈良の御寺・御社 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。