**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

半夏生の庭

一昨日は梅雨のうっとうしさと、夏の蒸し暑さがあわさったような
とてもしんどい一日でしたね。
それにもめげず、私は京都へ^^

Img_4726hangesho.jpg

半夏生の庭園の特別公開がはじまった、建仁寺塔頭両足院に行って
まいりました。

Img_4739hangesho1.jpg

夏至から11日目を半夏生といいますが、ちょうどこの時期に
見頃になるのが半夏生の花。
葉の半分が白くなることから半化粧、または片白草とも呼ばれ
姿と色づきがとても涼しげな花。

Img_4745hangesho.jpg

京都府指定名勝になっている両足院の「書院前庭」
池辺に群生する半夏生

Img_4732hangesho.jpg

Img_4727hangesho.jpg

こちらの庭園は池泉回遊式庭園になっており、池のまわりをくるりと
散策しながら、お庭の景観を楽しむことができます。

Img_4734hangesho.jpg

庭園の奥に設けられた茶席にて、花を眺めながらお茶をいただきました。

Img_4735hangesho.jpg

床には白衣観音像が描かれたお軸。「慈眼視衆生」の字賛があり
東日本大震災で被災された方々を想い、ご住職がお選びになられたそうです。

Img_4743hangesho.jpg

瑞々しい翠の中、真っ白な花が静かに佇む景色に、心が洗われるようでした。


 *建仁寺塔頭 両足院「半夏生の庭園特別公開」
           ・平成23年6月10日(金)~7月10日(日)
           ・10時~6時30分
00:00 | 京都 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。