**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

もうすぐ「おん祭」

今朝の奈良公園
うっすら霧がかかって、いい雰囲気

_6020.jpg

いよいよ今週末から「春日若宮おん祭」がはじまります。
奈良の年の瀬を飾る一大祭事ですね^^

     Mg_6022.jpg

春日大社の参道も、準備が整いつつあります。
   
  Img_6018.jpg

ここは、「一ノ鳥居」があったところ
45年ぶりの解体修理のため、今年は「一ノ鳥居」がないのがちょっとさみしい
来年の春には、また鮮やかな朱色の鳥居がお目見えする予定だそうです。

若宮さまがお出かけになる『お旅所』は
奈良国立博物館の裏あたりになるのですが
その横に春日大社の御神木「ムクロジ」の大きな木があるんです。

    Img_6026.jpg

秋になると、大きな葉が鮮やかな黄色に色づき
とてもきれいなのですが
よーくみると、ちょっと不思議なかんじ

  Img_6028.jpg

この「ムクロジ」
中が空洞になっていて、竹が中から生えているのです。

「ムクロジ」の果皮には、サポニンという成分が含まれていて
昔は石鹸として使われていたんですって。


さて、今日は奈良国立博物館で開催されている
「おん祭と春日信仰の美術」をみてきました。

おん祭の歴史と祭礼の様子の展示や
春日信仰にまつわる美術工芸、春日大社に伝わる神楽の資料の展示など
奈良の一大祭礼絵巻の一端にふれることができます。

  【奈良国立博物館】
    
      特別陳列 『おん祭と春日信仰の美術』
        平成19年12月8日(土)~平成20年1月20日(日)

  Img_6013.jpg

めっちゃカメラ目線の鹿さん
そんなに、にらまんでも。。。。笑
14:14 | 季節をかんじて | comments (2) | edit | page top↑
広い空・・・平城宮跡 | top | はじまりは、ここから

comments

#
奈良にいながら、おん祭りにいったことがないのです。
今年は、ちょっと行ってみようかと思っているのですが、それもどうなるやら?
やっぱり、17日昼間のお旅所や行列が通る道は、すごい人で混むんでしょうか?

↓なかひがしさんへいかれたんですね!
私も、夏に行きましたw
素敵なお店ですよねぇ~!!
まあ、私にとっては昼間のご飯にあの値段はちょっときついですけど・・・苦笑。
よりりんさん | 2007/12/14 00:09 | URL [編集] | page top↑
# ☆よりりんさんへ
奈良市の幼稚園や学校は、ほとんど午前中で終わるので
子供達が小さい時は、毎年連れて見に行っていました。
でも、こどもたちのお目当ては、興福寺や猿沢池まわりの露店なんですよね^^

たしかに大勢の人で混雑しますが、
「ぜんぜん見えない」ということはないと思いますよ。
でも、ここ数年観光客が増えているので、
「大丈夫!」って言い切れる自信はないんですけど(ごめんなさい)

な○ひがしさん、ほんまにいいお店でした^^
ちょっと贅沢なお昼でしたが、私にとって唯一の「忘年会」でしたので
オットも「楽しんでおいで」と快くでかけさせてくれました。
今度は「桜の季節に」と密かに思っています♪
しをんさん | 2007/12/14 17:10 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。