**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

水無月祓

6月30日は「夏越の祓」
半年の無事を感謝し、残り半年の無病息災を祈願します。

Img_4962minaduki.jpg

この日に頂くお菓子“水無月”
白い外郎に小豆をのせ三角形に切ったもので、小豆には魔除け
三角の形は氷になぞらえてあり、暑気払いの意味があるといいます。

昔、この日には氷室から氷を切り出し、宮中に献上したそうで
大変貴重で、庶民には手の届かなかった氷の代わりに、三角形の
お菓子をたべるようになったといわれているもの。

この暑さ、気持ちはシャクシャクの氷の方に向きつつあるのだけど(笑)
やはり今日は“水無月”を作りました。

季節ごとの節目を大切にしてきた日本の心は、ずっと残してゆきたいですね。

Img_4473himuro.jpg

昨日、通りかかった氷室神社前
枝垂桜は緑の葉をゆらし、いかにも涼しげ。

Img_4472himuro.jpg

水辺に咲く睡蓮の花も夏の風情

Img_4475himuro.jpg

普段なにげなく通っている道なのに、夏になると、この“氷室”の文字に
ついつい、ひかれるんですよね^^

あー!氷、食べたーい!!
12:00 | 季節をかんじて | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。