**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

聖林寺へ

Img_4808shorinji.jpg

先月末、急に思い立って、桜井市にある聖林寺をお訪ねしました。

大和盆地や三輪山を望む高台に建つ聖林寺。
安産、子授けのお寺として知られ、御本尊はとても大きな石のお地蔵様
「子安延命地蔵」なのだけど、聖林寺といえば有名なのが国宝の「十一面観音立像」

     Img_5109shorinji.jpg

多くの人が魅了され、その美しさを讃えた十一面観音立像。

さしこんで来るほのかな光の中に、浮かび出た観音の姿を私は忘れることが出来ない。
それは今この世に生まれ出たという感じに、ゆらめきながら現れたのである。


白洲正子は『十一面観音巡礼』の中で、はじめて聖林寺の十一面観音立像を見たときの
感動をこう表現している。

この文章が印象深く残っていたせいか、私は20年ほど前にはじめて この観音さまに
会いに行ったときの期待感は、とても大きなものでした。

いざ、十一面観音立像の前に行くと、思っていた以上の大きさと迫力に圧倒されて
私が抱いていた「ゆらめきながら現れる十一面観音立像」のイメージとはちょっと
違うな、というのが正直な気持ち。
正面をじっと見据えた目も、ちょっと怖いし・・・

怖いな・・・と思っていた十一面観音さまに、今回 突然会いたくなって
来てしまいました。

観音堂で静かに迎えてくれた観音様
「わー!なんてきれいなの」
ひさしぶりにお会いした十一面観音立像のなんと美しいこと。
お堂の外 観音様の姿を少し離れた場所に座って、しばらくの間眺めていました。

Img_5105shorinji.jpg


帰りに受付で目が合ってしまった、わんこ(犬の土鈴)を持ち帰りました。

以前の印象と違った十一面観音立像。
きっと私の中の何かが変わってきたのでしょうね。
この可愛いわんこを見ると、十一面観音さまの美しい姿を思い出して
いまも心が温かくなります。


*霊園山 聖林寺  ・桜井市下692 ・0744-43-0005
00:00 | 奈良の御寺・御社 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。