**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

傘亭茶席

Img_5278koudaiji.jpg

豊臣秀吉没後、夫人の北政所ねねが、秀吉の菩提を弔うために開創した高台寺。

Img_5282koudaiji.jpg

京都市街を見下ろす高台に建つふたつの茶室 傘亭(かさてい)と時雨亭(しぐれてい)は
ともに豊臣秀吉が伏見城に造ったものをのちに高台寺に移したもので、千利休の意匠と
伝わる茶室です。

Img_5284koudaiji.jpg

東日本大震災の被災地に義援金を送るため、時雨亭の1階を初公開し茶席の待合に
傘亭の内部は6年ぶりに一般公開され、茶席が設けられました。

東日本震災復興支援 高台寺「重宝文化財 時雨亭修復記念」傘亭茶席

傘亭は正式には安閑窟と呼ばれる茶室。
竹と丸木が放射状に組まれ、カラカサを開けたように見えることから傘亭とよばれ
炉がきっていないことから、秀吉とねねのプライベートな茶室だったのではと
考えられているそうです。

Img_5287koudaiji.jpg

5月からはじまっていたというのに出かけたのは最終日(汗)
でも、思い切ってでかけてよかった。(つたさん、ありがとう^^)

ちょうど席入りも私たちだけで、お話を聞きながらくろやぎさんとふたりで
ゆっくりとお茶をいただくことができました。

Img_5291koudaiji.jpg

台風のもたらす雨が、茅葺屋根をしっとりとぬらしはじめたこの日。
傘亭と時雨亭、その名にふさわしく、したたる雨音、竹林を揺らす風の音も
風情に楽しんだひとときでした。


高台寺    ・京都市東山区高台寺下河原町526番地
          ・075-561-9966
12:00 | 京都 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。