**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

昭和のひとこま

奈良市写真美術館で、7月2日からはじまった展覧会
「入江泰吉・大和の暮らし」「美とこころー入江泰吉・京の庭」

Img_5335shashinbijyutukan.jpg

テーマの異なったふたつの展覧会が同時に開催されています。

仏像や大和路の風物の美を写した作品を残した入江泰吉さん。
「入江泰吉・大和の暮らし」展では、戦後から昭和30年代にかけての
奈良の町並みや、さりげない人々の暮らしをつぶさにとらえ、かわりゆく
街の表情をモノクロームの世界にとどめています。

Img_5348shashinbijyutukan.jpg

入江さんがライカやローライを片手に歩いた昭和の大和路。

「輪タクの走る大仏殿前」や、桜の時期限定で発売されたという
大仏桜煎餅を売る「奈良の土産店」
ご本尊の前で選挙の投票が行われている「般若寺本堂内選挙投票」
戦後、盛んにおこなわれた厄除け詣りの人波をとらえた「松尾寺詣り」など
いまはもう消えてしまった昭和の香りを、肌で感じられる作品の数々。

もちろん私の知らない奈良の風景ばかりですが、いまもその面影を
わずかに残す奈良の風景を重ね合わせ、懐かしさを感じた展覧会でした。


奈良市写真美術館 「入江泰吉・大和の暮らし」
               「美とこころー入江泰吉・京の庭」
               ・7月2日(土)~9月25日(日)
               ・奈良市高畑町
8月5日(金)から7日(日)、奈良市写真美術館一般展示室で
「ciao!イタリア 清水達也写真展」が開催されます。

Img_5350shashinbijyutukan.jpg

奈良の写真を手がけられている清水さん
今回はイタリアの風景や人物スナップを中心に展示されるそうです。
こちらもぜひ!

*「ciao!イタリア 清水達也写真展」・奈良市写真美術館一般展示室
                    ・8月5日(金)~7日(日)
                    ・9:30~17:00
    
00:00 | 博物館・美術館 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。