**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

東洋のガラパゴス

大学生最後の夏を、余裕で過ごしているメイちゃん。
着付けに引き続き お料理もはじめたいと、うちの狭いキッチンに
来てくれました。

そんな お料理教室なんて、大それたものじゃないんですよ。
うちの晩御飯の準備を、ちょっと手伝ってもらう程度のことなんだけどな(笑)
この日の様子は、生徒2号さんのブログで見てくださいね。

+ + + + + + + + +


さて、生徒2号さんのブログに登場している“イルカ”くん。
実はとっても思い出のある置物なんですよ。

Img_5463ogasawara.jpg

先月、ユネスコの世界自然遺産に登録された「小笠原諸島」
東京から、はるか1000km南の洋上にある自然ゆたかな美しいこの島に
兄やぎが行ったのは、まだ高校生だった頃。
イルカくんは、その小笠原諸島の旅のお土産なんです。

飛行場がないので唯一の交通手段は船。
船で25時間もかかる、日本で最も遠い場所。

エメラルドグリーンの海に囲まれた美しい島々・・
そんなイメージしかなかった小笠原諸島

小笠原諸島が東京都に含まれていること。
これまで一度も大陸と地続きになったことがないため、独自に進化を遂げた
固有動植物が多く“東洋のガラパゴス”とよばれていること。
そして太平洋戦争の敗戦により米軍の占領下に置かれ、昭和43年に返還されたことなど、
兄やぎが旅することになってはじめて知りました。

送り出す前は、台風やら船酔いなど心配なことばかりだったこの旅。
でも心配も取り越し苦労だったようで、多少の不便もなんのその。
あふれるほどの美しい自然にふれ、美味しい食事、村の方々のあたたかいもてなしが
とても嬉しかったと話す彼の日焼けした顔が、充実したこの旅を物語っていました。

父島の海でイルカの群れに囲まれたのも、とてもうれしかった体験だったよう。
そんな小笠原諸島の思い出がいっぱいつまったお土産が、このイルカくんなのです。

Img_5459ogasawara.jpg

イルカの群れに囲まれるなんて素敵!と憧れつつも
25時間という時間を考えるとやっぱり遠い 小笠原諸島。
でも、いつか行ってみたいなぁ・・・

+ + + + + + + + +

イルカくんと一緒に飾っているのは、陶器に入った月下美人の香りのアロマキャンドル。
たまごちゃんが選んでくれたプレゼント。(偶然、私の誕生日だったの~^^)

「月下美人」というのが、私のイメージなんですって。
ははは、なんか照れますね。

陶器の容器もすごく素敵で、優しい香りに癒されています。

00:00 | 日々是好日 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。