**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

古都の灯り なら燈花会 ・その1・

Img_5569tokae2011.jpg
                             (猿沢池からのぞむ興福寺五重塔)

奈良の夏の夜を彩る「なら燈花会」が今年もはじまりました。

燈花会の始まる午後7時。
雨が降ったりやんだりで、お天気がちょっと心配されましたが
なんとか無事開幕。
奈良公園一帯に、ろうそくの灯りの花が咲きました。

いつも家から近い浮見堂から春日野園地あたりしか回らないのですが
今年は猿沢池、興福寺にも行ってみることに。

Img_5574tokae2011.jpg

Img_5582tokae2011.jpg
                              (興福寺へ上る五十二段の石段)


興福寺五重塔、東金堂前に灯されていたのは“絆”の光。
今年のなら燈花会には、特別な思い祈りが込められています。

                 Img_5584tokae2011.jpg
                                      (興福寺五重塔)
Img_5585tokae2011.jpg

興福寺東金堂では、静かに手を合わせるひとの姿も。


そのまま歩いて、興福寺の北側にある奈良県庁の「県庁ほのあかり」へ。
燈花会の期間中、県庁の議会棟の二階回廊が開放され
ろうそくの灯りと光のオブジェが上から鑑賞できるのですね。

Img_5588tokae2011.jpg
                                (県庁正面玄関前)

私ははじめてだったのですが、子やぎの話では以前から行われていたそう。
若草山の光のオブジェが ちょうど背景になって、とてもきれい。

Img_5590tokae2011.jpg
                                 
回廊をそのまま通ると、ミニコンサートや県議会の議場の見学などもできて
面白かったな^^

Img_5601tokae.jpg

奈良の夜景を見に県庁屋上へ。
夜の光の中に浮かび上がる東大寺大仏殿や興福寺の五重塔。
「ライトアッププロムナード・なら2011」が行われている歴史的建造物を
県庁屋上から眺めるのも、なかなか素敵。


ほどよいお湿りで砂埃も立たず、思いのほか歩きやすかった燈花会の初日。
このあと奈良博、浮見堂をまわりましたが、それはまた のちほど・・


2011年なら燈花会 ・8月5日(金)~14日(日)・場所 奈良公園一帯
                   東大寺鏡池 (13・14日のみ)
                   春日大社参道(14日のみ)              
              ・点灯時間 19:00~21:45
              ・天候により中止の場合あり
              
ライトアッププロムナード・なら2011
              ・7月16日(土)~9月25日(日)
              (東大寺以外は通年)
00:00 | 奈良を楽しむ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。