**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ならファンタージア-SANZO-

Img_5827narahaku.jpg

奈良国立博物館で行なわれている『ならファンタージア -SANZO-』
子やぎ、兄やぎと一緒に見に行ってきました。

なら仏像館(奈良国立博物館本館)の正面の壁をスクリーンにした
3Dプロジェクションマッピングショー。

奈良博で開催中の特別展「天竺へ~三蔵法師3万キロの旅」で展示されている
国宝「玄奘三蔵絵」を取り入れ、玄奘三蔵の苦難に満ちた旅と、古代ローマと
奈良を結ぶシルクロードをイメージした映像が壁面いっぱいに繰り広げられました。

Img_2378narahaku.jpg

フレンチルネサンス様式の欧風建築として重要文化財にもなっている
奈良国立博物館本館。
美しい装飾の施された壁面を使った立体映像は、想像以上の迫力で
とても見ごたえがありました。

“1画面あたり約800万の画素を持つ4K超高精細映像”というのはものすごい
高画質で、あの映像を家庭のテレビで見たら、人の目がついていけないほどの
ものなのだそう。(黒やぎ談)
(人の目がついていけない・・・というのが、いまひとつわからない私ですが。笑)

内容的には「玄奘三蔵絵」の絵巻としての面白さが、もうすこしほしかったなというのが
正直な感想かな。

私たちがでかけたのは20時30分頃。
人が少なくて(20人くらいでした。)ひとつ前の回に「よかったらどうぞ。」
と案内されました。
たぶん この方と同じ日だと思いますが、時間によって混み具合が
ずいぶん違うようですね。


『ならファンタージア -SANZO-』 (1回の上映 約12分)
                 ・奈良国立博物館 なら仏像館西側
                 ・8月16日(火)~8月21日(日)
                 ・19:00~21時30分



夕涼みがてら、自転車ででかけたファンタージア。

Img_5816narahaku.jpg

帰りがけ、荒池に映るお月さまがとてもきれいでした。

00:00 | 博物館・美術館 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。