**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

宇治 平等院

Img_5847uji.jpg

お盆休み最後の週末は京都の宇治へ
この季節、はじめて宇治平等院を訪れました。

平安時代の権力者 藤原道長の別荘だった宇治殿を、息子の頼通が
寺院にあらためた宇治平等院。

Img_5849uji.jpg

阿字池に美しく映る鳳凰堂。
鳳凰が羽をひろげた姿がモチーフというこの御堂には、名仏師 定朝が
作った阿弥陀如来坐像が安置され、平安貴族が思い描いた極楽浄土が
いまに伝わっています。

Img_5856uji.jpg

長押の上に浮かぶ52体の雲中供養菩薩の愛らしい姿。
堂々とした阿弥陀如来さま、そして光背のなんと豪華なこと。
螺鈿で宝相華を描いた二重天蓋のすばらしさにも目を見張りました。

Img_5850uji.jpg

平等院の境内のあちこちには、遅咲きの蓮の花が。
平成の発掘調査で見つかったという200年前の蓮の種からは、真っ白な
花が咲いたそう。
平等院蓮と名づけられたこの蓮は、蕾から開花一日目だけ花びらの先を
赤く染めるというめずらしい花だそうです。

平等院蓮の見ごろは7月下旬で、残念ながら今回は見ることはできませんでした。
次回はぜひ・・・


平等院 ・京都府宇治市宇治蓮華116
初夏には美しい藤の花咲く平等院。

Img_5846uji.jpg

でも季節を間違えているのかしら、夏の終わりだというのに
表門前の藤棚には紫の藤の花がちらほら・・・・
来年の花は大丈夫?
00:00 | 京都 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。