**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ただいま。

台風上陸の日、奈良を離れ
台風の過ぎ去った日、戻ってまいりました。

後ろ髪引かれる思いで戻ってはきたものの
どこかぼんやりと心が定まらない状態。。。。

「こんな時は・・・」と、出かけた場所で
私もやられてしまいました、チクっ、痛っ!

以前ここで、アリにチクっと刺されたことがあったので、
今回もアリかな?と思って、刺された右足を見てみたら
そそくさと逃げていくのは、青い色したムカデ!!!!

驚いたのなんのって、なにもこんなところで
しかも一人きりの時にムカデに刺されるなんて。

刺されたところがどんどん赤く腫れてきて、
ジンジンした痛みが強くなって、ちらりと頭をよぎったのは
アナフィラキシーショックという言葉。

だって、ムカデに刺されたのはこれで二回目なんだもん。
二回目って怖いじゃないですか。

一度、病院でアナフィラキシーショックで運ばれた
患者さんを見ているので、それがどれほど恐ろしいか
わが身に置きかえるといてもたってもいられなくて
しびれてきた足を引きずり、長い廊下をたどってジムショまで
歩いていきました。

驚いた職員の方が、虫刺されの薬をぬってくださり
心配して病院に問い合わせてくださったりと
お騒がせしてしまい、恥ずかしいやら情けないやら。

痛みはあるものの、腫れはそれ以上ひどくはならないようだったので
ひとまずホッとしました。

ムカデに刺された時、どこにいたのかというと・・・





Img_6139shakyou1.jpg

      ・・・写経場。


書いている途中で、ムカデに刺されてあたふた。

目の前にいらっしゃった重源上人さま
「なんちゅう、やっちゃ!」って、笑っていらっしゃるやろうな~。


00:00 | 日々是好日 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。