**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

天神さんの「ずいき祭」

京都の秋祭りの先陣をきって行われる北野天満宮「ずいき祭」
昨日、環行祭で賑わう京都 上七軒に連れて行ってもらいました。
もちろん地元民、京都支部長に^^

Img_6444zuikimaturi.jpg

天神さんを御参りしたあと、お茶屋さんが並ぶ上七軒へ。

Img_6408zuikimaturi.jpg

有名なお茶屋さん「中里」の前には、すごい人数のカメラマン。
お祭りの行列をお迎えに出てくる芸舞妓さんを撮影しようと
みなさん必死なご様子・・・
な、なんか、殺気立ってるけど(~_~;)

Img_6415zuikimaturi.jpg

わー!来た来た!!
覗き込む舞妓ちゃんの後姿、かわいい~♪

Img_6421zuikimaturi.jpg

これが、ずいき御輿ね。

Img_6432zuikimaturi.jpg

屋根を里芋の茎“ずいき”で葺くことから、その名のあるお御輿。
他の部分も、野菜や乾物で作られているんですって。

Img_6429zuikimaturi.jpg

お御輿を笑顔で迎える舞妓ちゃん達。
菊の花簪のかわいらしいこと!

Img_6438zuikimzturi.jpg

Img_6437zuikimaturi.jpg

こうゆうお祭りって、京都らしくて、
華やかでいいですね~(〃∇〃)

Img_6440zuikimaturi.jpg

お祭りの世話役をしていらっしゃる氏子さん達は
揃いの黒い法被姿で。
お兄さん、ポーズを決めて特別出演。かっこいいぞ!笑

パンフレットより御由緒をたどりますと、10月4日の環行祭は、
単に「巡行を終えた天神様が本社に御帰りになる」というだけでなく、
「おいでまつり」の別名が示すように、「大宰府で御隠れになった
菅原道真公の御霊が神様として初めて北野の地においでになる」という
御鎮座の由来を回顧し再現するという、とても大きな意味があるのだ
そうです。

Img_6403zuikimaturi.jpg

氏神さまとしての天神様に感謝し、五穀豊穣を祈願する「ずいき祭」
お膝元の方達が、お玄関先に出てご家族みんなで行列を見送る 楽しそうな風景
とてもほのぼのとした、いいお祭りですね。

爽やかな秋晴れの京都
このあとは、秋ならではのとっておきのものをいただきに^^

00:00 | 京都 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。