**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

大和路に魅せられた二人

Img_6589shashin.jpg

奈良市写真美術館 開館20周年を記念した展覧会
「入江泰吉 杉本健吉~大和路に魅せられた二人~」
いま開かれています。

Img_6588shashin.jpg

誕生日が2ヶ月違いの同い年で、良きライバルであり、無二の
親友だった写真家入江泰吉と画家杉本健吉。
奈良をこよなく愛し、互いにリスペクトしあったお二人の作品が
ずらりと並ぶ今回の展覧会。

Img_6587shashin.jpg

私は写真も絵画もまったくの素人ですが、お二人の大ファン。

友の会に入っていることもあって、入江泰吉さんの写真展には
ちょくちょく寄せてもらうのですが、杉本健吉さんの絵を
奈良で観る機会は意外に少なくて、これだけの杉本作品を
奈良県立美術館の特別展以来かしら。

      Img_6605shashin.jpg

水彩で描かれた「昼涅槃」「三月堂のびしゃもん」など
杉本健吉さんの描く仏様や鬼の愛らしさに、ほほもゆるみっぱなし^^
墨とコンテで描いた「阿修羅像」の前では、緊張感漂うきりりとした
姿に思わず息をのみました。

Img_6606shashin.jpg

墨、コンテ、木炭で描かれた絵にはモノクロ写真を、油彩や水彩
色のある世界にはカラー写真を組み合わせて展示してあったり、
仏像、風景といったテーマの同じ作品を並べてあったりと、展示も
すごく工夫されていて、とても見ごたえのある展覧会。

Img_6601shashin.jpg

最後の展示室には、杉本さんが生涯にわたって250以上つくったという
“幡”の展示。六つ並んだ杉本流の“幡”

「惚れて通えば 千里も一里・・・奈良ー名古屋 奈良飛脚
杉本健吉さん、本当に奈良がお好きだったのですね。

入江泰吉さんと大親友だった杉本健吉さん。
奈良市写真美術館の20周年によせて、今回 杉本美術館からたくさんの
作品を出品していただいたそう。

Img_6608shashin.jpg

この展覧会、残念ながら図録はないそうなので、記念に杉本美術館の
はがきをたくさん買っちゃいました。


*入江泰吉記念 奈良市写真美術館 開館20周年記念
  「入江泰吉 杉本健吉~大和路に魅せられた二人~」
     ・2011年10月1日(土)~12月25日(日)  

00:00 | 博物館・美術館 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。