**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

京都の秋 西本願寺

Img_7389nishihonganji.jpg

浄土真宗本願寺派の本山 西本願寺
この22、23日に阿弥陀堂で営まれました秋の法要に、母と一緒にお参り
させていただきました。

「秋の法要」は、この1年間に往生された全国のご門徒すべての方々を
追悼する行事。この日も、全国からたくさんの門徒さんが参列され
故人を偲び手を合わせるご家族の姿が、多く見受けられました。

法要後、銀杏舞い散る境内を散策。

Img_7405nishihonganji.jpg

お西さん(西本願寺)といったら銀杏が有名。
御影堂前にある樹齢300年といわれる「逆さ銀杏」は、天明の大火の際、水が噴出し
御影堂、阿弥陀堂が焼けるのを防いだという伝説から「水吹きの銀杏」という
別名もある名木。
(水を吹いて火事から守ったというお話は、裏千家でも伝えられていますね。)

Img_7412nishihonganji.jpg

伏見城の遺構と伝わる「唐門」(国宝)は、桃山文化の結晶といわれる絢爛豪華な
装飾が目を引きます。

Img_7408nishihonganji.jpg

Img_7407nishihonganji.jpg

この門柱に描かれた麒麟は、某ビール会社のラベルに描かれたイメージソース
なんですって。
(はい、そこのお嬢様、必見ですよ。笑)

年が明けて来年1月16日は、宗祖親鸞聖人の750回忌
大遠忌法要御正当(ごしょうとう)をお迎えします。

浄土真宗本願寺派本願寺 ・京都市下京区堀川通花屋町下ル
             
12:00 | 京都 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。