**「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」のおしらせ**

奈良は歴史ある寺社仏閣も多く、趣のある奈良町の佇まいも
着物がすっと溶け込むように似合うところ。
日本の美しさをまとって、奈良の町を歩いてみませんか。

女子力UP!ぷろじぇくと「乙女部着付け教室IN奈良の町家!」

モダンでシックな着こなしで人気の森田空美先生
森田先生のもとで、長年レッスンをされている講師による
奈良で唯一の“森田流”着付け教室です。
着付けレッスンのお申込みは随時受付しております。
一日体験レッスン、見学もお気軽に。
お申し込み及び、お問い合わせは下記アドレスまで。

         shiwon_mahoture@yahoo.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

大仏池、朱色 黄金色

Img_7897kouyou2011.jpg

おととい生駒へでかけた帰りに、大仏池の辺を通ってみると、
楓が真っ赤に、銀杏が見事なまでの黄金色に色づいていました。

Img_7898kouyou2011.jpg

すずさんとふたりで思わず「綺麗~!」っと、声を上げて
しまったくらい。

Img_7900kouyou2011.jpg

Img_7901kouyou2011.jpg

以前の日記の写真をみると、大仏池の辺にはまだ低いナンキンハゼの木も
たくさんあって、いまよりずっと色鮮やかだったのですよね。
外来種であるナンキンハゼは生態系をこわしてしまうからということで
処分されてしまったのかしら。

    Img_7904kouyou2011.jpg

ナンキンハゼのハート型葉っぱも、かわいくて好きなんだけどナ。
景観、自然を守ることって、私が考えているよりずっと難しいこと
なんでしょうね。
12:00 | 季節をかんじて | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。